TEL
019-661-2323
平日・土曜・日曜・祝祭日 10:00AM~8:00PM / 定休日:水曜日

バッテリーの搭載位置、クルマによって様々ですね!

2018年4月19日

まだまだ毎日タイヤ交換が続いておりますが、

 

ここのところ、バッテリー交換のお車が続々とご入庫いただきました。

 

まずは、タントカスタムのお客様。

 

お取り寄せさせていただいた、「パナソニック カオス バッテリー」に交換です!

 

 

続いて、欧州車用「ボッシュ シルバーX バッテリー」は、

 

 

 

アルファロメオ156 V6のお客様へ装着です!

 

同時に、エンジンオイルもいつもご愛用の「NUTEC」に交換です☆

 

 

2台ともにバッテリー搭載位置はエンジンルーム内。

 

搭載位置としては一般的で、BMW系などトランクルーム内に設置されているお車も珍しくないですが、

 

次にご紹介の2台は?

 

こちらの欧州車専用VARTAシルバーダイナミック「AGM」バッテリーを装着!

 

 

 

まずは、

 

冬眠明けのスーパースポーツ!

 

フェラーリ 458 イタリアへ!

 

こちらのお車は助手席足元奥にバッテリーが搭載されています。

 

ちなみに、私が経験したV8モデルのバッテリー位置ですが

 

360・F430」は458同様、助手席足元奥。

 

308GTB」はフロントフード内。

 

以前の日記でもご紹介させていただいた「F355」はフロントバンパー内右側、

 

348GTS」はフロントバンパー左側でした。

 

(488は見たことないのでわかりません…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちらも冬眠明け!

 

ランボルギーニ アヴェンタドール

 

アヴェンタドールのバッテリーはフロントフード奥にあり、フロントトランクを慎重に取り外すと、

 

 

 

 

このようにバッテリーが見えてきます。

 

 

 

ちなみに、純正バッテリーも「VARTA AGM」でした。

 

 

 

 

バッテリーの上には、横にマウントされるプッシュロッドサスペンションのダンパー!

 

ゴールド部分はフェラーリでもお馴染み、「オーリンズ製 純正リフティングシステム」!

 

ダンパー手前のバーが、スタビライザーですね。

 

思わず見入ってしまいます♪♪

 

 

 

ちなみに、以前拝見させていただいたディアブロSV、ムルシエラゴLP640の搭載位置は特殊?で、左リヤタイヤの前方にありました。

 

 

 

ミッドシップ&リヤエンジンのお車は、車両前方へ搭載されている場合が多いようで、

 

こちらのHONDA S660や、

 

 

 

 

 

 

ポルシェ 997 GT3もフロントフード内に。

 

2台とも、何故バッテリーのケーブルを外しているのか?

 

後日ご紹介しますね♪

 

 

 

クルマによって、搭載位置もそれぞれ。

 

搭載位置によって、点検・交換等お時間を頂戴いたしますので、宜しくお願いいたします。

 

いつも当店のご利用ありがとうございます!

 

今後ともよろしくお願いします。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年5月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031