TEL
024-946-3900
平日 10:00~19:00  日・祝日 10:00~18:30 / 定休日:毎週火曜日

BRZ 機械式デフ交換

2019年6月12日

こんばんは。

メカ降矢です。

 

 

本日は、OS技研のデュアルコアLSD全日本スペシャルを組み込み。

なんか凄そう(*´Д`*)

 

 

久し振りのメニューで、腕が唸ります(・∀・)

デフおろし!

 

 

左脚を外して、ドライブシャフトを抜きます。

多分、一番楽。

そして、デフマウントも交換します!

 

 

 

 

専用工具を使いました。

使わないと厳しいと思います(*´-`)

そして、デフを開けます!

 

 

 

この、OSのデフに、リングギアを組み込みます。

 

 

後ろ側からの撮影ですみません(−_−;)

キャリアに組み込みます。

 

 

バックラッシュ(隙間)の調整。

このデフは、サイドシムを交換して、調整するタイプなのですが、再利用にて、一発で決まりました。

デフケースの精度がいいので助かりました(^-^)

 

 

 

コーキングして蓋をして組み上げ終了です。

あとは、戻すだけです。

プロペラシャフト。スタビライザー。バラした左脚。

写真がありませんが、完成です。

そして、ドライブシャフトブーツ遮熱板を取り付けます。

クスコ製です。

 

 

マフラー直上ですので、ブーツのいたみは早いようです。

最後に、OS技研のデフオイルをいれます。

粘度は、80w–250 !

過激な粘度に感じますが。

 

乗ってびっくり!

街乗りはかなり良かったです。

ガリガリ、バキバキが、感じられませんでした(^-^)

オイルのせい?

構造がそうなの?

 

ぜひ、サーキット走行の感想をお聞かせくださいね。

ありがとうございました(´▽`)

 

降矢

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031