カスタマイズカー

すべてのクルマに「ワクワク」を
1号店誕生から35年、コクピットでは、タイヤ販売はもちろん、アライメント調整などを通してもクルマをいいコンディションで乗り続けていただけるように務めています。
エンジンやトランスミッションのオーバーホールはもちろんのこと、剛性アップを狙ったボディ補強など見えない部分にも手を加え、オーナーの繊細な感性に応える乗り味を実現します。

カスタマイズ事例

もっと見る

もっと見る

コクピットのカスタマイズ

NDロードスターのマフラー交換

NDロードスターのマフラー交換

ND5RC型ロードスターに搭載されるのは、最高出力132PS(97kW)、最大トルク15.5kgm(152N・m)を発揮する4気筒1.5リッターエンジン。1t前後の2シータースポーツだけに軽快な走りを楽しめるが、マフラー交換によってレスポンスアップと心地よいエキゾーストノートを求めるのもいい。また、NDERC型ロードスターRFは、184PS(135kW)、最大トルク20.9kgm(205N・m)の2リッターユニットを搭載するが、こちらもND5RC型とほぼ同様のマフラーが選べる。
HKS、フジツボ、柿本改、BLITZ、トラストなどの主要アフターパーツメーカーがロードスター用マフラーを用意するほか、マツダ車に絞ってストリート用カスタマイズパーツを手がけるAutoExeもNDロードスターのマフラーを複数ラインアップしている。右側1本出しとなる純正マフラーのレイアウトを基本に、シングルもしくは2本出しのタイプが多くリリースされているが、さらに専用ディフューザー等と組み合わせて左右4本出しやセンター出しとするマフラーを選んで、インパクトあるリアビューを手に入れることも可能だ。

page top

FacebookもチェックCOCKPITオフィシャルFacebookアカウント