LEXUS RC-F スタイルコクピットフィール

LEXUS RC-F

走りもスタイルも、そして音もすべて際立つレクサスRC-F

プレミアムカーブランド、LEXUSの歴代モデルには、“F”のアルファベットが添えられた特別なクルマが存在する。IS F、GS F、RC Fの3台だ。ブランドのスポーツイメージを牽引する存在で、どのモデルも2UR-GSE型 V8 5Lエンジンを搭載するとともに、走りを徹底して磨きあげている。

そんなFモデルの中で唯一の2ドアクーペであるRC Fをベースに、スタイルコクピットフィールがデモカーを仕立て上げた。まずはエクステリア。計算し尽くされたマッチングでバツグンの存在感を醸し出しているのは、WORK zistance W10MでPOTENZA S001をセットして装着。そしてこの組み合わせを実現するために選ばれた車高調にも注目いただきたい。CUSCO TN-Sをベースに製作した一品モノで、いわばTN-S改だがスタイルコクピットフィールでは“TN-F”と称している。

ここにたどり着くまでには他の車高調も試してみたそうだが、どうしても納得のいく乗り味を実現することができなかった。もともとRC-Fの純正の足回りはバネレートなどかなり高めの設定だが、CUSCO TN-Sはそれに近い仕様で、装着したワンオフモデルもしなやかさは損なわずに、ハードな走行にも対応できる仕上がりになっている。スタイルコクピットフィールの舘(だて)店長がその乗り味に惚れ込み、開発がすすめられたのだがワンオフとは言え同店ではオーダーが可能とのこと。市販されているRC F用の車高調に満足できない方にはおすすめだという。

タイヤ&ホイールを含めた足回りのセットアップ以外にも、見どころは多い。LEXON exclusiveのエアロを、フロントリップスポイラー、サイドスプリッター、リアアンダーディフューザー、そしてリアウィング エクステンションキットとフルチョイスでまとった姿は迫力が増した。たっぷりしたボリューム感で印象づけるボディパーツではないのだが、装着するとシルエットに違和感なくとけ込みつつ、変化もしっかりと感じられ、また全体のバランスが素晴らしい。

さらに、既存のオーディオシステムに加えるだけで、手軽にコンサートホールのような音場感や臨場感に変えてくれるレイヤードサウンド カラーセレクション by BREX も取り付けた。店舗にクルマがあるときには試聴も可能。見ためだけでなく、いい音も味わえるRC Fは、五感を刺激する類い希なスーパーマシンだ。

LEXUS RC-F
LEXUS RC-F

DETAILS

匠の技

TIRE&WHEEL

LEXUS RC-F:TIRE & WHEEL
究極のホイールチョイスで
魅せるスポーツクーペを体現

ホイールは細部にまでこだわったメッシュデザインを採用し、ステップリムが力強さを醸し出す3ピースホイール、WORK zistance W10Mを装着。スーパーセダンを華やかに彩るイメージがあるが、流麗なクーペフォルムのRC Fにも見事にとけ込んだ。それでいて、この圧倒的な存在感。絶妙のマッチングが成せる、巧みの技と言えるだろう。タイヤはPOTENZA S001を組み合わせている。

LEXUS RC-F:TIRE & WHEEL

長年にわたり高性能サルーンやスポーツカーのオーナーに高い支持を受けてきたPOTENZA S001だが、2018年にはその進化版としてPOTENZA S007Aが登場した。優れたドライ&ウェット性能とともにコンフォート性能も磨きあげたS007Aは、幅広いサイズラインアップを用意しているから、さまざまな車種にフィットするのもうれしい。

ENGINE ROOM

LEXUS RC-F:ENGINE ROOM
ハイクオリティパーツを選び
爽快な高性能をさらなる高みへ

トヨタ車はもちろんのことレクサス用のハイパフォーマンスなアフターパーツを数多くリリースしているTOM’Sのパーツ群で、ボディ補強や吸気系チューンを実施した。エンジンのダウンサイジングが声高に叫ばれて以来、NAの5L V8は異質の存在かもしれないが、だからこそ、その魅力を味わい尽くすため吸気系に手を加えるのは正しい方向性に違いない。

LEXUS RC-F:ENGINE ROOM

上部の調整ダイヤルが覗くのは、CUSCO TN-Sをベースにオーダー製作したスペシャル車高調。単筒式ショックアブソーバーとCUSCO SPORT「Blue spring」を組み合わせた全長調整式だ。TOM’S製パーツは、吸気抵抗を軽減するカーボンサクションパイプキットと、特殊三層フォームを採用した純正形状タイプのエアクリーナー、スーパーラムⅡを装着。また、現在は販売を終了しているが、TOM’Sアッパーパフォーマンスロッド フロントも取り付けている。

EXHAUST

LEXUS RC-F:EXHAUST
超軽量&ハイクオリティの
チタンマフラー を装着

マフラーは、焼付処理が施されたφ100×4テールが組み合わされるLEXON exclusiveのチタニウムレグゾーストを装着。つくりの良さは特筆ものだが、純正のマフラーから約10kgの軽量化を実現していることも注目だ。さらにフロントパイプからチタン製となり、スポーツキャタライザーもセットされるフルチタニウムレグゾーストもラインアップされている。こちらは純正比、20kgも軽くなる!

EXTERIOR

LEXUS RC-F:EXTERIOR
LEXON exclusiveの
フルエアロキットで存在感アップ

フロントリップスポイラー、サイドスプリッター、リアアンダーディフューザーをボディ同色にペイントして装着。LEXON exclusiveのボディパーツは、美しい造形とともに空力向上を目的とした機能パーツとしても見逃せない。

LEXUS RC-F:EXTERIOR

前後左右にまとったエアロは、鍛え上げられたアスリートのようなシャープなデザインで、RC Fのプロポーションをさらに引き立てる。RC Fは車速感応型の昇降式リアウィングが標準装備されるが、この機構をそのまま使用でき、なおかつ上がった状態を保てるリアウィング エクステンションキットも取り付けた。

INTERIOR

LEXUS RC-F:INTERIOR
愛車をリスニングルームに
変身させるレイヤードサウンド

スタイルコクピットフィールのデモカー RC Fはレイヤードサウンドを組み込み、カーオーディオをグレードアップしている。レイヤードサウンドは、サウンドドライバをピラーにセットし、既存のスピーカーでは出せない音を特殊なスピーカーでプラスすることによって、自然な音と理想の音場感を形成するというもの。既存のオーディオシステムに追加するだけだから、インテリアの大幅なモディファイが必要ないのも魅力。

LEXUS RC-F:INTERIOR

RC Fには、特別仕様のレイヤードサウンド カラーセレクション by BREX 2チャンネルセットを取り付けた。BREXとのコラボレーションにより、車内イルミネーション色に合わてスィッチの点灯カラーを選択できるモデルだ。

SPEC

ベース車両 LEXUS RC-F(USC10/2018年式)
タイヤ BRIDGESTONE:
POTENZA S001
ホイール WORK:zistance W10M
フットワーク CUSCO:TN-F 特注車高調
ブレーキ DIXCEL:
M-Type 低ダストブレーキパッド,PD-Type ハイカーボン ブレーキローター
ボディ補強 TOM'S:
アッパーパフォーマンスロッド、フロント
吸排気系 LEXON exclusive:チタニウムレグゾースト(チタンマフラー)
TOM'S:
カーボンサクションパイプキット,スーパーラムⅡ
電装系 BREX:LEDバルブ
エクステリア LEXON exclusive:
フルエアロキット(フロント&サイド&リアアンダー&リアウィング),リアウィング エクステンションキット
A&V・カーナビ LAYERED SOUND:カラーセレクション by BREX
Data System:TV & NAVI キャンセラー smart
ICE FUSE:ICE FUSE
その他 POWER CLUSTER:RACE 5W-30
CUSCO:80w-90LSD

page top

FacebookもチェックCOCKPITオフィシャルFacebookアカウント

lexus_rc_f_feel