トヨタ86/スバルBRZのマフラー交換

トヨタ86/スバルBRZのマフラー交換

トヨタ86/スバルBRZのマフラー交換

独特のボクサーサウンドを奏でる、水平対向4気筒エンジンを搭載する86&BRZ。エキゾーストノートについては後期型からグッとスポーティになったといわれているが、走りを心ゆくまで楽しみたいクルマだけに、より音にこだわりたいというオーナーは少なくないだろう。 純正のエキゾーストシステムは、左右2本出しを採用。同様のレイアウトでさらにテールがボリューム感を増したタイプなどがリリースされているほか、存在感たっぷりの左右4本出し、インパクト大の片側1本出しも販売されている。フジツボ、HKS、トラスト/GReddy、BLITZ、ガナドール、柿本レーシングなど主要メーカーのほか、TRD、TOM'Sといったトヨタ・スペシャリストも魅力的なモデルを用意。テールは焼き色を施したチタンカラーが高い支持を得ているが、カーボンタイプやポリッシュなどからチョイスが可能なマフラーもある。 今回、30以上の作業事例をピックアップしたが、左右2本出しのHKS Hi-Power SPEC-L、フジツボ・オーソライズRが人気のようだ。4本出しはTRDハイレスポンスマフラーVer.R、トムスバレル、BLITZ NUR-SPEC VSR Quad Modelなどがあるが、装着にはリアバンパースポイラーやバンパーガーニッシュの交換が必要となる。このほか排気系のトータルチューンをめざすなら、4-2-1タイプのエキゾーストマニホールドとフラッシュエディターを組み合わせたHKSエキゾースト&ECU パッケージをマフラー交換に組み合わせるカスタマイズもおすすめ。

カスタマイズ関連記事一覧

page top

FacebookもチェックCOCKPITオフィシャルFacebookアカウント