カスタマイズカー

Q

ホイールエクステンダーってなんですか?

コクピットではホイールエクステンダーという道具を使ってアライメント調整ができるそうですが、どんな作業でどのような効果があるのですか。

A

アライメント作業時にそれぞれのクルマのコンディションに合わせた数値に調整するため開発された、コクピット独自のツールです。

「ホイールエクステンダーによるフロント・トー調整」は、主にスーパーアライメントに用意されているコクピットならではの作業です。ホイールエクステンダーを用いることで、個体差のある走行時のフロント・トー変化を再現し、それぞれのクルマのコンディションに合わせた数値に調整します。

ホイールエクステンダー

コクピット独自の特別な作業で、気持ちのいい快適な走りを追求

車体に対してタイヤとホイールが取り付けられる角度や位置関係のことを「ホイールアライメント」といいます。通常はアライメントと略して使われることが多く、その構成要素にはトー角、キャンバー角、キャスター角、キングピン角があり、通常のアライメント調整は、クルマそれぞれの規定値に合わせることが基本作業となります。
一方、コクピットのスーパーアライメントは、クルマそれぞれの規定値に合わせるだけではない特別なアライメント作業です。お客さまの「こんなクルマになったら」「こんな走りを求めている」というご要望を問診で確認し、コクピット独自のノウハウと豊富な経験をもとに作業を進めます。走りにこだわりを持つお客様から支持を得ていますが、ホイールエクステンダーによる作業もその工程のひとつとして用意されました。ホイールエクステンダーを使用して調整を行うことで、クルマのコンディションに合わせた適正なアライメント調整を行うことができます。

コクピット独自の特別な作業で、気持ちのいい快適な走りを追求
コクピット独自の特別な作業で、気持ちのいい快適な走りを追求

経年劣化等により個体差のある走行状態を再現し、より適正な数値に調整

アライメントの構成要素のなかで、車体を真上から見たときにタイヤの先が車体に対してどう向いているかを示すのがトーです。フロント・トーの数値は走行フィールに大きく影響し重要な調整項目ですが、その調整にホイールエクステンダーを使います。
フロント・トーは走行中に変化し、クルマにはその変化に合わせて規定値が設定されています。しかし走行距離や使用年数を積み重ねていくうちに、クルマのサスペンション部品は劣化します。例えば人間なら関節にあたるサスペンションアームのラバーブッシュには遊びが生じます。そして部品交換までは必要なくても、このような経年変化によりトー変化がさらに大きくなる場合があります。そこで走行中のトー変化を作業の中で再現し、より適正なアライメント数値に調整するホイールエクステンダーを用いた方法を採用しました。愛車の気持ちのいい走り、理想の乗り味を実現するために、ぜひお試しください。
※ホイールエクステンダーを使用するフロント・トー調整は、一連のアライメント測定および調整作業をすべて行ってから最後に施工します。
※ホイールエクステンダーによる作業は一部店舗では実施していません。
※ホイールエクステンダーによる作業は車種によっては対応できない場合があります。

経年劣化等により個体差のある走行状態を再現し、より適正な数値に調整
経年劣化等により個体差のある走行状態を再現し、より適正な数値に調整
アライメント作業の詳しい情報はこちら
アライメント調整に関するご相談はコクピットへ
クルマでワクワクしたいみなさんのために、
日頃のメンテナンスのポイントからカスタマイズのヒント、
魅力いっぱいの新製品情報までさまざまな情報を発信中。

page top

FacebookもチェックCOCKPITオフィシャルFacebookアカウント