TEL
0155-35-8211
10:00~18:30 (作業受付17:30最終) / 定休日:9月の定休は1日、7日、8日、15日、22日、29日
冬の大抽選会

時代はエコカーへ。

2011年3月10日

今日は新車のフィットハイブリッドのスタッドレス組込みとオーディオ取付。

まだ納車前のクルマで、ボンネットとルーフには保護フィルムが付いたままです。

標準のフィットとの違いはヘッドライトやテールライトがちょっとブルーがかっている所でしょうか。

エコカーにはブルーが似合いますね。

さすがハイブリッド車だけあって、純正タイヤには某メーカーのエコタイヤが付いています。

まだ夏タイヤは早いので純正ホイール&レボGZで納車です。

アルミホイールは、袋に入れて後ろに積ませていただきました。

TPMS

ご存知ですか?

Tire Pressure Monitoring System

タイヤプレッシャーモニタリングシステム

直訳すると

「タイヤ空気圧監視装置」

といったところでしょうか。

簡単に説明すると、ホイールそれぞれにセンサーを取付けて車内で空気圧の異常をいち早く確認できると言う物です。

空気圧の低下はさまざまなデメリットを生みます。

☆燃費低下

☆異常磨耗

☆タイヤ破損

☆操舵性低下

などなど。

良い事ありません。

特に、最近は純正で低扁平率のロープロタイヤが多いですから見た目での空気圧変化に気づきにくい物です。

定期的に空気圧を点検している方でも釘が刺さったりするのは突然の出来事です。

気づいた時には、タイヤはぺったんこで再使用できない状況・・・。

それとスペースアップ、リサイクル&ごみ減量のためスペアタイヤの搭載車が減っています。

そういうクルマには大抵パンク修理キットが搭載されていますが、タイヤが駄目になってしまうと修理自体不可能です。

空気圧の低下に早めに気づければ、その時点でパンク修理剤を投入すれば応急修理ができます。

というわけで、全てのクルマをお乗りの方にTPMSをお勧めします。

取付けできるホイール、出来ないホイールが有りますので詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
相談する 予約する