TEL
054-644-2445
AM10:30~PM7:00(作業受付 18:00まで) / 定休日:水曜日
冬の大抽選会

☆★☆ここ最近のコクピット☆★☆ 20140128

2014年1月28日

☆★☆ここ最近のコクピット☆★☆ 20140129

 S様 S2000

現状オーリンズDFVフルキット(ピロアッパー)装着なのですが、

今回は乗り心地向上を狙ってラバーブッシュアッパーマウントに交換致しました。

もともとDFV & PCVシリーズはピロアッパーのみの設定だったのですが、後発で一部車種のみラバーマウントが発売されました。

ピロアッパーは可動範囲が広くサスペンションの動きを妨げないのでダイレクトなハンドリングが魅力なのですが、経年時の摩耗や走行中の微振動が気になる所…

適度なスポーツ走行をするのにピロはいらないかも… 

と思うユーザー様のほうが最近は多いのではないでしょうか??

ラバーマウントを採用しているサスペンションメーカーが増えてきていますが、それはほとんどの場合コストダウンが目的で、しっかり実車でテストして車種ごとに適した高度・大きさのマウントを販売するとなると逆にコスト高になるそうです。

オーリンズのラバーマウントは設定されている車種は限られてますが、その点しっかりと開発されているそうなのでオススメです♪

S様 ありがとうございましたっ!!

 T様 パレットSW

車高調 トラスト PSコンパクト

マフラー フジツボ オーソライズK 装着

タントやパレットなどハイトワゴンはフェンダーtoタイヤのクリアランスがもともと大き目なので、きっちり下げようと思うとダウンサスだと物足りませんよね♪

サスのみの交換ですと下げた分だけストロークが減って、乗り心地も悪くなりやすいです。

なので今回はダウン量に拘ってトラストのPSコンパクトにしました。

17インチのホイールが装着されていたので、お客様に相談しながらフェンダーやバンパーに接触しないようにキャンバーやストロークを調整させていただきました。

この車高でも最低地上高10cm以上あるので、意外とパレットは面白い車かもしれませんね♪

T様 ありがとうございましたっ!!

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930