TEL
054-644-2445
AM10:30~PM7:00(作業受付 18:00まで) / 定休日:水曜日
冬の大抽選会

タイヤの交換目安って? 3年3万キロ??

2020年8月27日

タイヤの交換目安って判断しづらいですよね~。

軽自動車は3年3万キロ??普通車は4年4万キロと諸説御座いますが…

車検での判断基準は残溝の深さ(1.6mmあるか)と深いクラックや傷が無いか(ゴムの劣化具合いと構造上の破損の有無)です。

 

ちなみに画像タイヤは同じタイヤの新品と使用限界を迎えた様子。。。

比較すると分かりやすいですよね??

 

 

新品の溝の深さは7.0mm~8.0mm位。

溝の深さが1.6mmを下回ると車検に通らなくなります。

 

画像②の溝の中のポコッとしてるのが“スリップサイン”と言われるもので、

「溝の深さが使用限度の1.6mmだよ!危ないよぉ!」と見た目で分かるようになっています。

溝が少なくなると雨の日に滑りやすくなるので、1.6mmぎりぎりになる前、3.0~4.0mmほどでタイヤ交換するほうが安心です♪

実際多くのお客様は7~8割ほど摩耗した段階で交換なさる傾向です。

 

 

それと… タイヤもゴム製品ですので使い始めた瞬間から硬化が始まります。

ゴムが硬くなると、滑りやすい・音がうるさい・乗り心地が硬くなってきますので、

表面のひび割れ具合を目安にすると良いと思います。

画像③は溝の中に小さな“シワ”が出てきた状態。。。

まだパンクの心配はないですが、少しゴムが硬くなってきたかなぁ~という目安になります。

 

 

画像④はショルダー部に深いクラックが出ている状態。。。

こうなると結構キケンです!!

タイヤの中には数種類のゴムと骨格になるワイヤーなどが重なりなっておりますが、

深いクラックが発生すると、中に水分が入ってワイヤーが錆びて表面が剥離したり変形したりする危険が…

こういう状態でそのまま走っていると、ある日突然“ボンっ!”と破裂したり表面がいきなりペロンと剥がれたりする可能性が…

 

 

でもでも普段あまりタイヤをまじまじと見る機会はないですよね??

外側は溝があるけど内側は溝が無かった!!なんて事もありますので、時々点検したいポイントです♪

空気圧点検やタイヤの健康診断もお気軽にお立ち寄りください♪

 

※コクピット藤枝店は2020/12/12を持ちまして

【 タイヤ館 藤枝 】にリニューアル致しました。

新しいホームページはコチラ!!

↓  ↓  ↓

https://www.taiyakan.co.jp/shop/fujieda/

 

☆混雑時はご予約の作業・商談が優先となります、宜しくお願い致します☆

☆スタッフを指名しての商談・作業はご予約をお願い致します☆

※不正改造のご依頼は承っておりません※

※ネットオークション・個人間で購入された用品のお取り付けや適合相談は承っておりません※

 

静岡県藤枝市小石川町2-15-35

コクピット藤枝

Tel : 054-644-2445

営業時間 : 10:30~19:00(作業受付18:00迄)

水曜定休

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930