TEL
054-644-2445
AM10:30~PM7:00(作業受付 18:00まで) / 定休日:水曜日
冬の大抽選会

パンクをしてしまった場合のお願い

2018年3月30日

パンクでご来店されるお客様に当店からお願いがあります。

 

時々、クギやビスを踏んでしまい、それを抜いてきてしまうお客様が

いらっしゃいますが、出来るだけ抜かずにご来店してください。

 

その理由は、刺さっているモノがどういう角度で刺さっているのか確認をして、

その角度に合わせてパンク修理剤を打ち込む必要があるからなんです。

 

万が一、その角度からずれて修理剤を打ってしまうと、

新たな穴を空けてしまう恐れがあるからです。

 

 

そしてもうひとつのお願いが、スペアタイヤを積んでいるお車であれば、

スペアタイヤに交換をしてご来店ください。

 

パンクして、空気が漏れていて、そのまま走行して来てしまったが為に、

修理で直ったはずのタイヤなのに交換が必要になってしまった・・・ケースが

多々あります。確かにスペアタイヤに交換するのは面倒臭い・・・と思う方が

多いと思います。

 

けれど、それでタイヤ1本をダメにしてしまっては、

それこそ「無駄な出費・・・」 になってしまいます。

 

皆さんが加入されている自動車保険ですが、保険会社によっては

ロードサービスが無料で付帯している事が多く、

加入者の皆さんが忘れてしまっているケースもあります。

 

JAFに加入されている方も同様ですが、

お電話1本で基本的なトラブルに関してのサービスが無料で受けられるので、

今一度、ご自身の加入されている保険等の内容を読み返してみてください。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930