TEL
054-644-2445
AM10:30~PM7:00(作業受付 18:00まで) / 定休日:水曜日
冬の大抽選会

アライメント調整の必要性

2017年5月23日

昨日、女性の方からお電話をいただき、「アライメント調整って作業をお願いしたいんですが・・・」と

作業依頼がありました。

お電話ですが意図をお聞きしたら、

「昨年の11月にタイヤを交換したのに、来月の車検に備えて、いつも車検をお願いしているとこに予約をしに行ったら、 "このタイヤでは車検が通りません" って言われてしまって・・・。 そこの人が言うには、 "タイヤの角度を調整する作業があるんだけど、うちでは設備が無いから、アライメントをやってくれるお店で直してもらわないと" って事で」

ということだそうです。 

で、実際にお店に来ていただき、いくつか質問させていただくと、「昨年11月のタイヤ交換の前に車の前をぶつけてしまって・・・」というお話が出ました。

そのお話を元に現状を測定してみたら、ぶつけられた右側のタイヤの角度がスゴイ事になっていました・・・

「これでは半年でタイヤが減るわけだ!」と納得。

 

お客様にその事をお話すると、「事故修理で鈑金屋さんに出して直してもらったのに、ちゃんと直してくれていなかったって事ですか?」と質問されましたが、「どの様な修理をしたのかは憶測でしか解かりませんが、鈑金屋さんではアライメントの設備を持っていないところがほとんどなので、そこでは出来るところまでの修理は行なってくれているはずです」とお答えしました。

 

これを見ている方の中にも、これまでに車をぶつけてしまったりして、鈑金屋さんに修理に出した事のある人もいるかと思います。

  ・タイヤの減り方がおかしい・・・

  ・ハンドルの中心がずれている・・・

  ・車が左右どちらかに寄っていってしまう・・・

  ・縁石にぶつけたり、何かに乗り上げてしまった事がある・・・

上記の項目に1つでも当てはまる事がありましたら、アライメント調整の必要性があります。

 

自分の車のタイヤがどういう状態なのか解らない方は、一度当店にご相談にいらして下さい。

車検や点検に出しても、「アライメント」はやってくれていません・・・

むしろ、設備が無くて出来ないところの方が多いんです。

タイヤの角度がずれていると、タイヤの早期摩耗、燃費の悪化、ブレーキ制動の低下に繋がります。

私どものような専門店でしか出来ない作業があるんです!

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930