賢く選ぶなら車種別専用設計タイヤ!

Playz PX/ PX-RV/ PX-C

Playz
PX/ PX-RV/ PX-C

車種に合わせて開発されたタイヤが“ちゃんと買い”をきめ細かくサポート

コクピットでは車種別専用設計タイヤを幅広くご用意しています。例えばPlayzシリーズは「セダン・クーペ専用」のPX、「ミニバン専用」のPX-RV、「軽・コンパクトカー専用」のPX-Cをラインナップ。同様にECOPIAには、NH100、NH100 RV、NH100 Cが用意されていますし、優れた快適性を実現したREGNOシリーズも、REGNO GR-XI、GRVⅡ、GR-Leggeraからお選びいただけます。
最近のクルマは性能向上とともに新車時に装着されるタイヤの性能が上がっています。そこで、より燃費を向上させるため、より運動性能や快適性を高めるため、そして先進の安全技術をささえるためにおすすめしているのが、新車装着タイヤを基準に選ぶ「ちゃんと買い」。車種別専用設計タイヤは、低燃費性・直進安定性・ドライ性能・ウェット性能・静粛性・乗心地・ライフというブリヂストンが考えるタイヤに大切な7つの性能を追求しており、「ちゃんと買い」をしっかりサポートします。
もし、どんなタイヤにするか迷ったら、ぜひコクピットのスタッフにご相談ください。車種や用途、タイヤに関するお悩みや疑問などをおうかがいし、それをもとにタイヤ選びのお手伝いをいたします。

店舗での実例

コクピットモリオカ:納得がいくまで調整を繰り返す

スタイルコクピットズーム:軽・コンパクトカー専用設計のPlayz PX-CをN-ONEに装着

ホンダN-ONEにPlayz PX-Cを装着しました。一般的に軽自動車は街中での駐車や小回りの際に据え切りをすることが多く、タイヤが偏摩耗しやすいのですが、Playz PX-Cは専用設計の採用で偏摩耗を抑制しライフ性能を高めています。また、Playz PXシリーズは、タイヤのIN側とOUT側のサイド部を異なる形状とすることで、運転時のハンドルのふらつきを抑制する当社独自技術「非対称形状」を搭載しているのも特徴。背の高いハイト系の軽自動車などにもおすすめです。

page top

FacebookもチェックCOCKPITオフィシャルFacebookアカウント