TEL
0765-22-8122
AM9:30~PM7:00 (日・祭日はPM6:00まで) / 定休日:火曜日

クラウンHV(AWS211)のタイヤが偏摩耗するんです。

2018年9月13日

 

オーナーさんの不注意で少々傷めてしまったクラウンHVAWS211)です。

 

以前修理完了後に4輪アライメント調整をしたのですが、右後ろのキャンバーが基準値に対して大きく起きている状態でした。

目視ではロワアームの付け根が左右でブッシュのねじれ方が違っていたので、取り敢えずロワアーム交換しました。

しかしながら数値はあまり良くならなかったのですが、オーナーさんはこのまま様子見てみると一旦終了。

 

ところが半年ほどで右後ろのタイヤが偏摩耗し始めました。

コレはやはりキャンバーを何かしないとマズイとなりまして、登場するのがコチラのキャンバー調整アームです。

 

 

 

アムテックスのリヤキャンバー調整アームです。

適合表にはFR用しか掲載されてませんでしたが、4WDでも適合が取れておりました。

これで簡単にキャンバー調整が可能になりました。

キャンバーはキチンと数値が出たものの、トー調整はギリギリセーフでした。

やはりどこか見えない何かが悪さしているんでしょうね~

 

とは言うもののこれで全ての数値が基準値に収まりました。

 

お買い上げありがとうございました。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30