TEL
078-946-2885
10:30~19:00 作業受付は18:15まで(状況により変更になる可能性があります) / 定休日:火曜日 水曜日
冬の大抽選会

★ホンダ N-WGN タナベ ダウンサスでスタイリッシュに★

2021年9月7日

本日は、以前作業を行ったお客様のお父様が乗られている、N-WGNの作業をご紹介します。

 

息子さんのお車に車高調を取り付けたところ、お父様のカスタマイズ魂にも火がつき、今回『タナベ SUSTEC NF210』を取り付けるお話がポンポンと進みました。早速取り寄せて作業します!

 

 

気軽にローダウンできてなおかつお手頃価格ということであれば、『タナベ』さんはおススメですね!

 

 

そんなわけで早速作業を進めていきたいと思います。

 

 

まずはフロントから交換します。フロントのアッパーマウントが隠れてしまってますね。

 

 

 

ですがボルトとクリップを取り外せばアクセスできます。

 

 

フロントはストラットですのでサクサク取り外していきます。

 

 

バネを取り外して純正と『タナベ SUSTEC NF210』と比べてみます。

 

 

長さはあまり変わりませんが、NF210不等ピッチになっています。ここにダウンサスを装着すると車高が下がる秘密があります。

 

 

ダウンサスを組付けるとフロントは作業完了です。

 

 

しっかりと『1G締め』でトルク締めします。

 

 

続いてはリヤのスプリングを交換します。こちらはトーションビームですので問題なく交換できます。

 

 

ノーマルのスプリングを取り外して・・・

 

 

こちらも純正スプリングとNF210を並べてみました。

 

 

純正のスプリングシートを付け替えてダウンサスを取り付けます。

 

 

リヤもばっちり『1G締め』で締め付けます。

 

 

交換が終わって車高を見てみると、いい感じにローダウン出来てますね。

 

 

交換前は指が4本入ってましたが、交換後は2本まで下がっています。

 

 

↑上が交換前で、↓下が交換後になります!

 

 

横からのフォルムもバッチリですね!

 

 

『タナベ』のダウンサスの事ならスタイルコクピットズームにお任せ下さい!

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
相談する 予約する