TEL
078-946-2885
10:30~19:00 作業受付は18:15まで(状況により変更になる可能性があります) / 定休日:火曜日 水曜日

★足回りのリフレッシュはKYBで決まり トヨタ クラウン★

2021年1月11日

本日は足回りのリフレッシュはしたいけど車高は下げたくない!でも乗り心地が悪くなるのは嫌な方!

 

 

そんな方におススメな足廻りをご紹介いたします。

 

 

Extage

 
最上級のドライビングを
 
■
 
ハイパワー化やボディー剛性の向上、高性能タイヤ装着、そしてサスペンションのチューニングと総合性能の進化が続くスペシャリティーカー。そんな新世代のクルマのためだけに開発されたプレミアムブランド「Extage」。
クルマそれぞれの持つ性格とオーナーのかたがたの思いを想像しながら一車種ごと先進の技術と匠の技を注ぎ込み作り上げました。(メーカーさんのサイトから引用)
 
今回はこちらの『KYB』さんのエクステージに交換します。
 
 
 
今回のお車は『トヨタ クラウン』。
 
車内でショックの乗り心地が変更できる仕様(AVS機能)なのですが、社外品にするとそれが出来なくなる場合があります。
 
 
しかし諦めてはいけません!KYBのエクステージは純正のAVS機能に対応しておりまさに純正となにもかわらなく使用できるのです!
 
それでは作業のご案内です。


 
今回は足回りのリフレッシュと言う事でショックのブッシュ等も新品に交換します。
 
まずは純正のショックを外します。
 
ショックの上の取り付け部にAVSのモーターがついているのでそれを外します。
 

カバーをめくるとモーターが見えます。
 




上のモーターを外すといよいよショックの取り外しです。



見た目はオイル漏れなどはなさそうですが、走行距離も10万キロを越え、やはりショックが抜け気味になってきている事は否めないですね。

 
専用工具を使いスプリングを入れ替え、新品のマウントを組み込んでいきます。

 
リヤも同様に、トランクルームにあるAVSのモーターを取り外してからショックを外します。



取り外してエクステージのショックと入れ替えます。


純正のパーツと寸法もほとんど同じですね。

組み替えが終わると車両に取り付けていき『1G締め』でしっかりとトルク締めします。


交換後の写真です。

まずはフロント。

 
お次はリヤ。
 
 
組んでしまえば見た目は色が違うだけなので特に違和感はありませんね♪
 
 
車高も純正のショックの時とほとんど変わらず、なおかつ純正のAVS機能がつかえるなんてまさに一石二鳥ですね!


やはり年数が経ってしまっているお車や走行距離が多いお車は足回りがヘタっている可能性が高いので、一度リフレッシュを考えられてもいいかもしれませんね♪

スタイルコクピットズームでは足回りをリフレッシュしたい方や、車高を下げてみたい方などのご相談をお待ちしております!


様々なメーカーさんの商品の中から、あなたにピッタリな足回りをご提案いたします!
お気軽にご相談下さい♪
 
記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年1月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
サービス予約