TEL
078-946-2885
10:00~19:00 / 定休日:火曜日

~ RX-8専用 RE雨宮バッテリー移設キット取付です! ~

2018年8月4日

こんにちは!石井です!

とうとう名古屋で40度越えを観測してしまったみたいですね・・・・。オソロシイ・・・・

日々記録を更新していく勢いですが、マメな水分補給、塩分の補給をして夏乗り切っていきましょう!皆様の日々の暑さをしのぐ対策方法良ければまた教えに来て下さいネ♪♪

ちなみにワタクシの暑さ対策はズバリ『家から出ない!!』です!笑。参考までに・・・・・笑

 

それでは本日の作業をご紹介していきます!

 


~ RE雨宮 RX-8専用 バッテリー移設キット ~

マツダRX-8は本来オルタネーター前方付近にバッテリーが設置されておりますが、純正ウォッシャータンクが設置されている部分へ移設いたします。

フロントオーバーハングの高い位置からホイールベース内に移すことによって、ハンドリングの向上と軽量化を図ったキットになっております!

また、オイルキャッチタンクとウォッシャータンクが付属していて、こちらも取り付けます。

コチラが移設前の状態・・・・・

 

 

赤色のバッテリーが右上黒のウォッシャータンクまで移動します!

それではいざ開始です!

 

 

まずはエアクリーナーの取り外し、それからバッテリーの取り外し、付属キットに新しいバッテリーターミナルの端子も付属されているのでそちらにも交換です。

そしてここがバラせたら次にウォッシャータンクを取り外していきましょう!

 

 

このタンクが・・・・・・

 

 

はい!スッキリしたアルミのタンクに変わります!!ワタクシ調べですが純正からウォッシャー液の容量はそれほど変わってないはずです!

バッテリー取付用の台が固定出来たら、次はオイルキャッチタンクの取付です!

 

 

設置が完了すると次はバッテリーの取付!

コチラのキットを取り付けることにより、今まで取付けていたバッテリーのサイズが装着不可になりますので取付と共に新しいバッテリーに交換いたします!

 

 

バッテリーのサイズが小さくなりますがそこは大容量【パナソニック カオス】を取付け、容量不足をカバー致します。

 

 

サイドビュー ↑  ↑  ↑ 

 

それでは完了しましたので、全体の雰囲気を見てみましょう!

 

 

カバー取り付け前ですがかなりスッキリしましたよ!!

純正のバッテリー位置が純正のラジエータファンの上にありますので、移設する事によって冷却効果も格段に向上します。

 

 

コチラがエンジンカバー取付ビューです!ポッカリ空洞が!

しかし、この空洞が冷却効果の向上に役立っているわけですね!!RE雨宮さんさすがですね!

 

 

 

新しい仕様でどのような効果があるのか、またの機会に教えて下さいネ!!

本日も当店のご利用ありがとうございました!!

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031