TEL
088-863-5504
平日・日曜・祝日 09:30~19:00 / 定休日:8月5日・12日~15日・19日・26日

連続入庫のヴェルファイアハイブリッドに車高調の取り付け!もちろんチョイスしたのは・・・?

2020年7月26日

 

 

 

 

皆様こんにちは

自称「高知のタイヤ屋なのにローダウン&クスコ車高調専門店!」

コクピット55の朝子です(^-^)

 

 

さて本日ご紹介するのは、

 

先日、常連さんのご紹介で初めてご来店いただいた

 

ヴェルファイア ハイブリッド(AYH30)のお客様。

 

 

 

 

 

そこから少しお話をしてみると、「以前から不満だった!」と言われていたのが

 

先日のヴェルファイア ハイブリッドと同じく、

 

グーが入ってもまだスキマのある、

 

高~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~い車高。(+_+)

 

 

 

 

 

 

 

そんな不満を一気に解消するアイテムと言えば?

 

そうです! 当店一押しのクスコ車高調!

 

先日のヴェルファイア ハイブリッドと同じく、

 

ご家族も快適な乗り味とキビキビした走りで、クスコの豊富なラインナップの中でも人気の高い

 

「CUSCO STREET ZERO A(クスコ ストリート ゼロ エー)」をご購入頂きました!

 

 

 

 

 

それではここで、毎度おなじみクスコ ストリートZERO Aの特徴を復唱してみますと

フロントには車高を変更しても乗り心地が変わらない全長式を採用し、

 

 

 

 

奥様の買い物からフル乗車時まで対応できる、幅広い40段の減衰力(かたさ)調整が可能!

(ただ段数が多いだけの車高調とは一味違いますよ!)

 

 

 

 

フロント減衰力調整部

 

 

 

 

リア減衰力調整部

 

 

 

 

リアの調整部にはカバーが標準装備なので、ゴミなどでの固着も心配無用ですよ!

 

 

 

 

 

さらにストリートシリーズの中でも、ZERO AのみCPRVという特殊なバルブ を採用しており、

普段一番使う街乗り領域で、快適な乗り心地が実現可能です!

 

 

 

 

そして、30系アルファード・ヴェルファイアのフロントに採用されているストラット式には、

走行中のアライメント変化が少ない強靭なブラケットが標準装備!

車重のある30系アル・ヴェルは、この部分の強度が安全の分かれ道になりますよ!

(この部分の強度が弱いと、走行中に折れる事があるので非常に危険なんです!)

 

 

 

 

 

そんなZERO Aの特徴が復唱できたら、いよいよ車高調の取り付け作業開始!

 

今回は、先日のお車より走行距離が多めだったこともあり、

 

アッパーマウント付きのキットをチョイスしたので “サクサク" っと作業を進めていきますが、

 

そんないつもの文章を見て、

 

「いつもサクサク作業しているけど、本当にちゃんと作業してるの?(--〆)」

 

そう思った方もいるのでは?(・_・;)

 

でもね、実はこんな顔に似合わず(;一_一)

 

繊細で内気な性格なので、あまり作業内容を紹介してませんでしたが・・・(;一_一)

 

例えば30アル・ヴェルのフロントにクスコ車高調を組み付ける時は、

 

車高調のブラケットやストラットのナットとブレーキホースの位置が近いので、

 

当店で作業した30系のお車に関しては、ブレーキホースにコルゲートチューブを巻いています。

 

 

 

 

 

ちなみに、この部分はクスコさんの説明書には何も記載がありませんし、

 

クスコ車高調に関して誤解の無いようにお伝えすると、まず接触することはありません。

 

でもね、例えば走行中に何かが当たって少しだけブラケットが曲がった時に、

 

今回のドライバーはブレーキホースの接触を判別出来るでしょうか?

 

私の経験上、ブレーキホースがこすれる時は、

 

長い年月をかけて徐々にホースを損傷させ、最後はブレーキフルードが漏れ出します。

 

もしその時、ドライバーがブレーキを踏んだらどんな状況になるのでしょうか?

 

どんな状況になっても、今後5年・10年と安心してお乗りいただくためにも、

 

当店は取り付けに関して、細部までかなり気をつけながら作業しています。

 

さらに当店では、今までに膨大な数のクスコ車高調を取り付けた経験がありますので、

 

車種ごとの “クセやノウハウ” に関しては、たくさんの引き出しがありますよ!(^-^)

 

さて、そんな見た目通り?の繊細な作業で、今回の組み付けは全て完了!(^-^)

 

フロント完成図

 

 

 

 

 

リア完成図

 

 

 

 

 

 

そしてもちろん最終仕上げは、「New 匠アライメント」

今回もかなりタイヤの角度が変化していましたので、キッチリ矯正させていただきました!

 

 

 

 

 

そんな感じで全ての作業が終わったら、私もお楽しみの試乗タイム♪

 

先日のお車は21インチが装着されていましたが、今回は純正タイヤホイールの18インチ。

 

21インチと18インチだと、タイヤの厚みがかなり違いますよね?

 

ならば乗り心地の良い減衰力調整位置も、当然同じじゃ無いですよね?

 

ということで、今回は純正タイヤ・ホイールに合わせて減衰力を調整させていただきました。

 

というか、30系は前例がたくさんあるので、

 

オーナーの家族構成を考慮しながら試乗して、最適な位置にセットさせて頂きましたよ!

 

そして全ての作業が終了すると、

 

グーが入っていたフェンダー内も、オーナーが希望されていた “指二本” になって

 

 

 

 

 

カッコイイ見た目に激変しました!(・_・;)

 

 

 

 

 

最後に今回のオーナーが、

 

「実は以前からブログを見てたんですけど、僕のクルマも掲載されますか?」

 

と言われていたのには、私もかなり驚きましたが・・・(・_・;)

 

ちゃ~んと掲載しましたので、カッコ良くなったマイカーをしっかり見て下さいね!(^-^)

(月末に掲載料の請求書が届くかもしれませんが・・・(●^o^●))

 

オーナー、今回はお買い上げ頂き本当に有難うございました。

 

納車時にお伝えした通り、減衰力や車高の変更時は気軽にご相談下さいね。

 

今後とも末長く宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

最後にお知らせです!

10万円以上の車高調ご購入で

4輪トータルアライメントが無料になる「車高調キャンペーン」は

7月31日まで開催中です。

お得なこの機会を是非お見逃しなく!

(※注)一部商品・一部車種を除きます。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

(詳しいキャンペーン内容は、こちらをクリック!)

 

お得な車高調キャンペーン終了まで、あと5日!

 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2020年8月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031