TEL
088-863-5504
平日・日曜・祝日 09:30~19:00 / 定休日:6月5日・11日・12日・19日・26日

将来の夢は名画伯!?

2018年12月23日

なにかと忙しい12月も、あっという間に残すところ約1週間!

 

当店でも、12月に入って連日大忙しだったスタッドレスタイヤへの交換作業が、

 

この3連休でピークを迎えそうです(少しホッとしてます(^u^))

 

ちなみにそんな当店で、冬場の作業で欠かせないアイテムが、

 

保育園でお絵描きの時間によく使った「クレパス」

 

 

 

 

 

「えっ?もしかして?あまりの忙しさに嫌気がさして、画家に転職する?」

 

確かに、地球外生物を描くのはかなり得意ですが・・・(T_T)

 

実はこのクレパス、夏用タイヤから冬用タイヤに交換するときに、

 

元々装着していた場所を記入するのに使っているんですよ!

(FR=フロントの右、FL=フロントの左、RR=リアの右、RL=リアの左という意味です

 

 

 

 

 

横に置いてあった他のお客様のタイヤにも、同じように記入していますね。

 

 

 

 

 

ちなみに、なんでこんな事をしているのかと言いますと、

 

お店によって、元位置を書いたステッカーを張ったり、手書きのガムテープを張ったりと、

 

やり方は様々ですが、

 

要は、春に夏タイヤへ交換するときに、この元位置を参考にしながら、

 

ローテーションのやり方や(前後にするか?クロスにするか?)偏摩耗の確認、

 

その結果、アライメント調整の判断基準になったりもします。

 

こうすることで、高価なタイヤをより長持ちするように取り付けしているんですよ!

 

でも・・・

 

「その理由は分かったけど、なんでチョークやクレヨンじゃだめなの?」

 

そんな疑問を抱いたあなたは鋭い!!!

 

実は私も、入社当時同じ疑問をもちまして、

 

試しにチョークやクレヨンを使った事があるんですが、

 

記入したチョークを手で擦ると、すぐに消えてしまいますし、

 

クレヨンもクレパスに比べると、少し消えやすいことが発覚!

(気になる方は、クレヨンクレパスの違いで調べてみてください)

 

でも油分の多いクレパスを使う事で、短時間に消えにくい文字を残すことができますし、 

 

車が走行すれば、地面との摩擦で勝手に消えてくれるので、作業時間の短縮にもつながり、

 

忙しい冬場のタイヤ屋さんにとっては、かなり重宝するアイテムなんです!

 

これは、昔のタイヤ職人が現代のタイヤ職人に残してくれた伝承の技!

 

この先も絶やさず、次の世代にも伝承していきたいと思っています。

 

 

 

ちなみに、今回S007Aから

 

 

 

 

 

VRX2に交換されたプリウスPHVのお客様。

 

 

 

 

 

今回は何度もご来店いただき、本当にありがとうございました。

 

今後とも末長くよろしくお願い致します。

 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2019年6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30