TEL
088-863-5504
平日・日曜・祝日 09:30~19:00 / 定休日:3月4日・10日・11日・18日・25日

“PHVにも効果テキメン!” プリウスPHVにハイスパーク イグニッションコイル プレミアムを取り付け

2020年2月13日

 

 

 

 

皆様こんにちは、自称「高知のハイスパーク イグニッションコイル屋」

コクピット55店長の朝子です(^-^)

 

さて本日ご紹介するのは、

 

以前から大変お世話になっている、プリウスPHV(ZVW35)の常連さん。

 

 

 

 

今回は「最近ブログによく出てるハイスパークって、実際どうなのよ?」

 

という、当店でよく聞く相談内容で、ご来店いただきました。

 

そこから点火コイルの仕組みや寿命、ハイスパークの効果などを詳しく説明していると

 

「もう20万km超えたけど、今まで点火コイルなんか一度も交換したこと無いし、

 最近エンジンで走る比率が多くなってきたから、パワー感が無いんだよね(T_T)」

 

という現状の不満点が・・・。

 

 

 

 

 

そうなんです!

 

ハイブリッド車って、走行距離が多くなれば多くなるほどエンジンの比率が多くなるし、

 

パワー感のあるモーター走行に比べて、エンジンでの走行は少し非力なんですよね(+_+)

 

でも大丈夫!

 

そんなハイブリッド車にこそオススメなのが、

 

当店で爆発的人気の「ハイスパーク イグニッション コイル」

 

 

 

 

 

そんな今回のオーナーも、説明を聞いてハイスパークにクギヅケになったらしく、

 

なんと! その場でご注文をいただいちゃいました(^-^)

 

ちなみに今回チョイスしたのは、ハイスパークの上位機種で

 

通称 “タマ付き” と呼ばれている「ハイスパーク イグニッションコイル プレミアム」

 

 

 

 

 

 

そしてプラグの方は、

ハイスパークの推奨品「NGK プレミアムRX」同時に交換しますよ!

 

 

 

 

 

さて作業の方は、

まずこんなエンジンルームを開け、

 

 

 

 

 

エンジンの奥側に位置する純正の点火コイルとプラグを、サクサクっと取り外していきます。

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで全てが外れたら、いよいよハイスパークを取り付けていきますが、

ここで当店恒例の比較タイム♪

やっぱり今回も “タマ” 以外には違いが無いんですよね~(・_・;)

(左ー純正コイル 右ーハイスパーク イグニッションコイル プレミアム

 

 

 

(タマ付きは直立不安定だったので支えてます・・・)

 

 

 

 

 

そんな比較タイムが終わったら、あっという間に取り付けして今回の作業は全て終了!

 

 

 

 

 

そんな取り付け完了後、そのまま室戸方面まで走られたオーナーですが

 

アクセルを踏む量が分かるぐらい減った
それなのにパワー感は増大
燃費向上も体感できた
またブログにやられた・・・(;一_一)

 

などなど・・・(大汗

 

多くの効果を体感されたみたいですよ!(^-^)

(コンピューターの学習が進めば進むほど、効果が体感できたそうです)

 

ちなみに、今回取り付けたプリウスPHV用のハイスパークの定価は?

 

「プレミアム 一個 15800円(税別)」「標準タイプ 一個 7800円  (税別)」

(型式・車種によってお値段は少し異なります)

 

こんな低価格なのにしっかりと性能を発揮してくれるのが、

 

いま当店で爆発的人気の「ハイスパーク イグニッションコイル」

 

気になったお客様は、気軽に相談して下さいね(^-^)

 

今回もお買い上げいただき、本当に有難うございました。

 

今後とも末長く宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

コクピット55のハイスパーク イグニッションコイル取付事例は、こちらをクリック!

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031