TEL
088-863-5504
平日・日曜・祝日 09:30~19:00 / 定休日:9月4日・10日・11日(連休)・18日・25日

“世界に一個”の特注クスコ車高調で、R34スカイラインが狼に変身!

2019年8月30日

 

 

 

 

 

本日ご紹介するのは、

当店のWebを見て、遠路はるばる徳島県から初めてご来店いただいた

 

 

 

 

 

最近、中古車もかなり高騰しているという、ER34スカイラインのお客様。

 

 

 

 

 

ちなみに今回は、

 

「ほぼ街乗り中心だけど、最近サーキットにも行き始めたので車高調に交換したい!」

 

という、足回りのご相談です。

 

そこで、当店オススメの車高調メーカー「クスコ」のカタログを見てみると、

 

ER34のラインナップは、全長式&減衰力40段調整が特徴の「STREET ZERO A」のみ。

 

私も「その乗り方ならZERO Aがピッタリかな~」とも思ったんですが、

 

まだ若くて本当にクルマ好きな今回のオーナーと、そこから長時間詳しい話をしてみると、

 

「これからドライビングテクニックを、もっともっとスキルアップしたい!」とのこと。

 

そんな輝いた目で言われちゃ、常連さんから“目が死んでる”と評判のオジサン(;一_一)

 

本気で頑張っちゃいます!(^-^)

 

そこからいつもの“クスコ一流エンジニア”さんに連絡して、今回の内容を相談してみると

 

「朝子さん、そんなオーナーなら、今後の事も考えて“あれ”の方が良いんじゃない?」

 

という、私も驚きの提案が!?(・_・;)

 

その事をオーナーに詳しく説明すると、

 

「それ良いですね!ぜひお願いします!」ということで、その場でご注文をいただきました!

 

ちなみに今回チョイスした車高調は、

 

オーナーの用途や走りに合わせ、バネレートや減衰力、

 

さらに今後の発展性まで考慮して特注製作してもらった

 

 

 

 

 

「クスコ SPORT S」←詳しいスペックはこちらをクリック!

 

 

 

 

 

そんなSPORT Sの特徴を、簡単にご紹介しますと、

車高を変えてもストローク量の変わらない「全長調整式」

 

 

 

 

 

街乗りからサーキット走行まで、

今回のオーナーのような要望を、幅広い減衰力でカバーする「減衰力24段調整」

 

 

 

 

 

さらにハードなバネレートでも、しなやかな乗り心地と動きを実現し、

耐ヘタリ性能を大幅に向上させたブルースプリング」を採用するなど、

クスコこだわりの単筒式車高調キットなんですよ!

 

 

 

 

 

そんなSPORT Sなんですが、今回は特注ということもあり、かなりお待たせしたので、

 

到着すると即取り付け開始!

 

まずは、先日購入されたばかりのお車だったので、

 

“過去の事故などで車体にゆがみが無いか?”という事を調べるため、

 

車高調の取り付け前にアライメントを測定し、今の現状をしっかり把握しておきます。

 

 

 

 

 

ちなみに今回の事前測定では、経年変化で多少の狂いはあったものの、

 

車体には全く影響が無いレベルだったので、そのまま作業を続行!

 

取り付け後に異常を発見しても、“いつからなのか?”誰にも分かりませんので、

 

実はこの測定、購入したばかりの中古車には、かなり重要な作業なんですよ!

 

そこからR34では必須作業となる、こんなリアシートを取り外し、

 

 

 

 

 

 

ダストカバーもバラバラになり、かなりお疲れ気味だった純正ダンパーを取り外して、

 

 

 

 

 

何度も作業したR34にサクサクっと組み付けると、こんな感じで完成!

フロント

 

 

 

 

 

リア

 

 

 

 

 

さらに今回は、今後のサーキット走行も考慮し、

昔の日産車には定番だった「クスコ 調整式ピロテンションロッド」

 

 

 

 

 

 

「クスコ 調整式リアアッパーアーム」を同時に取り付けして、セッティングの幅を広げます!

(画像を見て「懐かしい~!」と思った方は、すでに初老ですよ~!(^-^))

 

 

 

 

 

 

そんな各種パーツが全て揃ったら、

最後の仕上げは当店こだわりの「匠アライメント」

今回はサーキットも視野に入れ、オリジナルのセッティングを施しましたよ!

 

 

 

 

 

そんな感じで今回の作業は全て終了しましたので、最後は私もお楽しみの試乗タイム♫

 

普段はある程度まで調整して、最後はオーナーの要望にあわせ、

 

何度かご来店いただきながらセッティングを煮詰めていくんですが、

 

今回のオーナーは県外という事もあり、何度もご来店いただけないので

 

私がオーナーに代わって、最終セッティングまで煮詰めていきます!

 

ちなみに試乗しながら何度もクルマを停め、フロントはこの部分で減衰力を変更し、

 

 

 

 

 

リアはシートを外さなくても調整可能な、クスコの延長ケーブル部分で調整。

 

 

 

 

 

上の画像を見て「え!?(・_・;)」って思った方はかなりのクスコ通!

スポーツシリーズには、市販のクスコ延長ケーブルは取り付け不可なんですが

今回は特殊加工を施すことで、リアシートを外さなくても調整が可能なんですよ!

 

 

 

 

 

そんな減衰力調整を繰り返し、いろんなパターンを試してみましたが

 

 

 

 

 

最後に街乗りとサーキット用のセッティングを絞り込んで、やっとオーナーに納車!

 

そして後日、オーナーに感想を聞いてみると・・・

 

「ハンドルを切った時のレスポンスが激変して、まるで別のクルマみたい!」

「もっと走りこんで、さらに煮詰めてみたいです!いや~メッチャ楽しくなりましたわ!」

 

という感じで、大喜びの様子でしたよ(^-^)

 

ちなみに今回セッティングして感じたのが、タイヤの違いによるセッティングの大幅な変化!

 

当店ではR34のクスコ車高調に関して、

 

以前特注製作してもらった2Wayダンパー「クスコ TN_S」や、STREET ZERO Aなどなど

(↑↑↑その時のブログ記事はこちらをクリック!)

 

いままで蓄積した多くのデータがあるんですが、

 

タイヤの種類によって、最適な減衰力のセッティングには大きな違いがあります。

 

以前行ったクスコの研修でも教わりましたが、タイヤはサスペンションの一部!

 

車高調だけでなく、タイヤの特性を知ったうえでセッティングすると

 

その走りは大きく変化しますよ!

 

「既製品じゃ物足りないから、僕も自分専用の車高調が欲しい!」

 

そんな悩みをお持ちの方は、お気軽に相談して下さいね(^-^)

 

今回は遠方から何度もご来店いただき、本当にありがとうございました。

 

セッティングの変更やご不明な点がありましたら、お気軽に連絡して下さいね。

 

今後とも末長く宜しくお願い致します。

 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930