TEL
088-863-5504
平日・日曜・祝日 09:30~19:00 / 定休日:9月5日・11日・12日・19日・26日

夏の油温対策はお早めに!

2018年3月4日

本日ご紹介するのは、以前から熱い走りでおなじみの

 

黄色いスイフトスポーツ(ZC32S)にお乗りの常連さん。

 

今回は、昨年の夏から心配されていた油温対策で、オイルクーラーをご購入いただきました。

 

そうなんです!

 

知らない方も多いんですが、スイフトスポーツは夏場の油温が厳しいお車。

 

街乗りならまだしも、少しスポーツ走行をされる方だと、

 

結構ビックリするぐらいの油温になっちゃってます( ・_・;)

 

ちなみに今回取り付けるのは、スズキ車のスペシャリストmonster SPORTさんの

 

 「monster SPORT  オイルクーラーキット」←詳しくはこちらをクリック

 

 

 

 

 

眺めていても全く進まないので、早速取り付けにかかっていきましょう!

 

まずは精悍な顔立ちのフロントバンパーを

 

 

 

 

 

こんな感じで全て取り外し。

 

 

 

 

 

本来なら専用グリルを装着する事で、オイルクーラーに風を当てるんですが、

 

ノーマルグリルが気に入っている今回のオーナーのために、

 

ふさがっているグリルの穴をひとつずつ加工していきます(結構大変です(T_T))

 

 

 

 

 

 

そんな地味な加工が終わると、専用のオイルブロックを取り付けし

 

 

 

 

 

専用の導風板を取り付けしたオイルクーラー本体を設置すると、取り付けは無事終了。

 

 

 

 

この導風板が有るのと無いのとで、油温はかなり変わってきますので、

できれば装着をオススメします。

 

 

 

 

そして、こんな感じで取り付けしたオイルクーラーの効果を知るために、

 

今回は油温計も同時装着。

 

チョイスしたのは、純正メーターに採用され、抜群の信頼性を誇る

 

「Defi Racer Gauge(レーサーゲージ)」

 

 

 

 

 

そしてオイルクーラーと同じモンスタースポーツの

 

「monster SPORT ピラーメーターフード」をチョイスすることで、

 

メーター本体をさりげなく、センス良く取り付けます。

 

 

 

 

 

ちなみに完成すると、こんな感じだったピラー周辺が

 

 

 

 

 

さりげない純正のような仕上がりに!

 

 

 

 

 

この場所なら目線を動かさなくても(重要です!)しっかり油温が確認できますので、

 

理想的な場所ですよね(^.^)

 

 

 

 

 

こんな感じで今回の作業は全て終了。

 

これからは油温を心配しなくていいので、安心して全開にできますし、

 

なによりエンジン保護の意味合いでもプラスなこと間違いなし!

 

甲高いエキゾーストサウンドで、全開走行を楽しんで下さいね~(^.^)

 

今回もお買い上げいただき本当にありがとうございました。

 

今後ともよろしく御願いいたします。

 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30