TEL
088-863-5504
平日・日曜・祝日 09:30~19:00 / 定休日:8月1日・8日・12~15日・22日・29日

東京オートサロン2018 MAZDA(マツダ)編

2018年1月30日

本日ご紹介するのは、

 

「Be a driver」

 

のキャッチフレーズでおなじみの「MAZDA(マツダ)ブース」

 


 

 

 

 

ブース内で今年最大の注目車は、もちろん「CX-8」です。

まわりは、ものすごい人だかりになってましたよ(^.^)

 

 

 

 

 

 

その他にも、参考出品だったNDロードスターの特別仕様車「RED TOP」も人気の的!

白いボディに、このホロを装着すると、かなり高級感が増しますよね~(^.^)

 

 

 

 

 

 

それ以外にも、CX-8・CX-5・CX-3・RF ロードスターをベースに、

 

マツダがカスタムしたクルマが勢揃い!

 

昔からですが、全体のパッケージを考えて作られたマツダのクルマは、

 

どれもかなり魅力的でしたよ(^.^)

 

でもそんなクルマの中、私の心を一番奪ったのが、こちら!

 

 

 

 

 

 

そうなんです!

 

実は私も知りませんでしたが、初代NAロードスターのレストアサービスを

 

なんとメーカーであるマツダが、昨年の12月からスタートしたみたいなんです!!!

(レストアサービスの詳しい内容はこちらをクリック!)

 

ちなみに、レストア途中のホワイトボディ(塗装や装備品を全て外したボディだけの状態)も、

 

こんな感じで展示されてました!(かなり長時間見てました(^.^))

 

 

 

 

ただ、残念な事がひとつ・・・・・

 

実はこの横に、当時の新車装着タイヤである「ブリヂストン SF325」が飾ってあったんですが、

 

私は当時の装着部品を展示しているだけだと思っていたんです。

 

でもそのタイヤに、ロードスターに対するマツダとブリヂストンの熱~い思いがあったなんて・・・(T_T)

 

私が説明すると軽くなりそうなんで、ぜひこちらのサイトをご覧下さい! 

 

物造りに対するあふれんばかりの情熱が、ひしひしと伝わってきますよ!!!

 

「やっぱりクルマは楽しくなくちゃダメ!」

 

そんな事を教えてくれたマツダブースでした!(^.^)

 

 

以上、現地からギックリ店長がお伝えしました(T_T)(T_T)(T_T)

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031