TEL
0765-22-8122
AM9:30~PM7:00 (日・祭日はPM6:00まで) / 定休日:火曜日

生まれて初めての

2018年4月22日

 

いつもお世話になっているディーラーさんからの依頼でS660の4輪アライメント調整です。

 

恥ずかしながら、このクルマが発売されてから生まれて初めて運転しました。

もちろん4輪アライメント調整もお初です。

 

クルマが特殊なので足廻りも特殊というわけではないですけど、今時珍しい4輪ストラットです。スバラシイ!

フロントのストラット形状もなにやら変わった感じのモノですね。昔どこかで見たことあるような無いような形状です。

 

このS660の4輪アライメント調整をする理由ですが、ナントすでに走行60000kmオーバーでそろそろ一度点検的に4輪アライメント調整するというものでした。

 

4輪アライメント調整の担当鍛治ですが、今まさにちょうどアラフィフとゆうやつです。

この狭くてエンジン音が騒々しく頭の後ろから聞こえるクルマを60000km乗る元気はありませぬ。

なので余計にビックリ感心してしまいました。

 

さて、4輪アライメント調整はというと、前後のトー調整とフロントのキャンバー調整でした。

画像を忘れましたが、フロントのキャンバーは一般的なストラットでやる、ストラットとナックルを繋ぐボルトのガタでの調整ではなく、上部のアッパーマウント側で調整するものなんですねぇ。これまたビックリ。

 

4輪アライメント調整自体は微調整レベルでしたので何も問題ナシでした。

 

ご利用ありがとうございました。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031