TEL
088-863-5504
平日・日曜・祝日 09:30~19:00 / 定休日:1月11日(火)・12日(水)・18日(火)・19日(水)・26日(水)

“プシュー”音は鳴りませんが、スバルのターボ車に効果抜群です!レガシィツーリングワゴン(BRG)に「PROVA HPバイパスバルブ」&「DAMD スポーツステアリング」の取り付け!

2022年1月7日

 

 

 

 

皆様こんにちは

「高知のタイヤ屋なのに、実はGTパーツも大好物!」

コクピット55の朝子です(^-^)

 

 

さて本日ご紹介するのは、

 

以前、クスコ車高調をお買い上げいただいた

 

スバル レガシィツーリングワゴン(BRG)の常連さん。

 

 

 

 

 

そんなクスコ車高調の装着後は、

 

カッコ良くなった見た目と、快適な乗り味を楽しまれていたんですが

 

先日、久しぶりにお電話があり

 

「朝子さん、気になるパーツが何点かあるんだけど、

 “この際”だから全部お願いできますか?(^-^)」

 

という、当店の常連さんに多い “この際プラン” のご依頼が!(>_<)

 

そんな感じで、今回はすでにオーナーがパーツを決めていたこともあり

 

すぐに注文させていただきましたので、順番に取り付けしていきましょう!(^-^)

 

まず取り付けたのは、スバルのターボ車オーナーに絶大なる人気を誇る

 

「PROVA ハイプレッシャー バイパスバルブ」

 

 

 

 

 

 

商品名が少し長めなので「それって何のパーツなの?」と思うかもしれませんが、

 

昔の言葉で言えば「強化ブローオフバルブ」

 

もちろん今回のレガシィもターボ車なので、

 

純正でブローオフバルブは装着されていますが、

 

純正品は内部のスプリングレートが低いこともあり、

 

過給時にブースト圧が逃げることで、

 

中間域のトルクやパワーダウンにつながっていると言われています。

(純正ソレノイドの性能にもよりますが、基本的にピークのブースト圧は同じです)

 

そんな悩ましい問題を解決するのが、今回取り付けするHPバイパスバルブ!

 

そんなHPバイパスバルブは、内部スプリングが強化タイプになっており、

 

逃げていた過給圧をギリギリまでシャットアウトすることで、

 

中間域のトルクやパワーを改善してくれる商品です!(^-^)

(お腹が急に痛くなった時に、真っ青な顔でトイレへ駆け込むイメージです!(>_<))

 

たまにお客様から「プシュ~というパーツありますか?」という問い合わせも頂きますが、

 

大気解放タイプは車検もNGですし、性能的にもデメリットの方が大きいので

 

当店では今回の商品と同じく“プシュー”と言わないリターン型をオススメしています!

 

そんなHPバイパスバルブは、今までに何度か取り付けたのでサクッと進めますが

 

下側のアンダーカバーを取り外すと、

 

 

 

 

 

目の前に純正タービンが見えますので、

 

 

 

 

 

ホースや吸気管を少し取り外し、(外さずに交換する方法もあります)

 

 

 

 

 

 

取り外した吸気管から純正ブローオフを取り外します。

 

 

 

 

 

ここで私も興味があったので横に並べて比較してみましたが、

純正が樹脂製なのに対し、HPバイパスバルブは金属製なので

高温になるタービン付近でも耐久性が高そうですよね!

 

 

 

 

 

さらに、内部のバルブを指で押してみても

今回取り付けるHPバイパスバルブの方が

明らかに硬かったんですよ!

 

 

 

 

 

そんな実験に時間をかけつつ・・・(汗

タービンのインペラーの状態を確認して、サクッと組み付けると

 

 

 

 

 

HPバイパスバルブの取り付けは全て終了!

 

 

 

 

 

お次は、以前からオーナーがかなり気になっていたという

新型ジムニーオーナーにも大人気の

「DAMD(ダムド)スポーツステアリング ブルーステッチ」を取り付けますよ!(^-^)

 

 

 

 

 

まずはこんな純正ハンドルを、

 

 

 

 

 

サクッと取り外しまして、

 

 

 

 

 

 

各種スイッチやカバーを全て取り外します。

 

 

 

 

 

そこからダムドのステアリングに全て移植するんですが、

今回はオーナーの希望でハンドルの下側に装着されていた

シルバーのステアリングベゼルを、

 

 

 

 

 

「リベラル カーボンステアリングベゼル」に交換して、

 

 

 

 

 

他のスイッチなどと一緒にサクサクっと組み付けて

最後に車両へ取り付けると、

今回も良い感じの雰囲気で完成!(^-^)

 

 

 

 

 

純正と異なるグリップ形状は、

実際に握ると、手になじんで使いやすいですし、

 

 

 

 

 

レザーとブルーステッチのコンビが

純正品に無い高級感を演出!

 

 

 

 

 

さらに、今回同時に取り付けたカーボンベゼルも

良い仕事してますよね~(^-^)

 

 

 

 

 

そんなダムドさんのステアリングはフィッティングも良いので

エアバッグ装着車でハンドルを交換したい方には

かなりオススメですよ!(^-^)

(各メーカーの適合表はこちらをクリック!)

 

 

 

 

 

最後にテストも兼ねて近隣を試乗しましたが、

 

ブーストが立ち上がってからピークに達するまでのトルク感が、

 

体感できるぐらい上がってましたし(あくまでも私個人の感想です)

 

中間域が良くなったことで、車体をドンドン前に進めてくれるので

 

以前よりクルマが軽くなった感じでした!(・_・;)

 

もちろんステアリングの方も操作性抜群だったので、

 

試乗が終わる頃には一人でニヤニヤしてましたよ!(>_<)

 

そんな感じで今回の取り付けは終了したんですが、

 

近日 “とっておきパーツ” を装着予定です!(^-^)

 

毎日見てくれてるアサブロファンの方も、

 

期待しながら待ってて下さいね!(●^o^●)

 

オーナー、今回もお買い上げ頂き本当に有難うございました。

 

今回の取り付けで、走りがかなり楽しくなったと思いますので、

 

楽しすぎて“粉々”にならないよう、十分注意して下さいね!(>_<)

(たまにいますので・・・(T_T))

 

今後とも末長く宜しくお願い致します。

 

コクピット55 

高知県南国市田村乙2086-5

 TEL088-863-5504

 

 

 

 

 

当店での「ステアリング交換事例」は

こちらをクリック!

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2022年1月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031