TEL
088-863-5504
平日・日曜・祝日 09:30~19:00 / 定休日:3月3日・9日・10日・17日・24日・31日

クオリティとサウンドにこだわったら、やっぱりこのマフラーになりました!ダイハツ コペン(L880K)「サクラム マフラー」の取り付け!

2021年2月9日

 

 

 

 

皆様こんにちは

「高知のタイヤ屋なのにサクラムマフラー屋さん♪」

コクピット55の朝子です(^-^)

 

 

さて本日ご紹介するのは、

以前、「レカロ PRO RACER RMS 2700G」を2脚セットでご購入いただいた、

 

 

 

 

 

ダイハツ コペン(L880K)の常連さん。

 

 

 

 

 

そんなRMSの取り付け後は、

 

「長距離でも全然腰が痛くないし、ホールド感も最高!」といった感じで、

 

オーナーも大満足だったんですが、

 

「やっぱり2シータースポーツカーたるもの、排気音にもこだわりたい!」ということで

 

今回はマフラー交換のご相談を頂きました!

 

ちなみに、L880Kコペン用のマフラーは各社から発売されていますが

 

オーナーから「このマフラー以外は考えられない!」と逆指名されたのが

 

独特のテール形状や、芸術作品のような高いクオリティで人気の高い

 

 

 

 

 

知る人ぞ知るこだわりのマフラー「サクラム サイレンサーキット」

 

 

 

 

 

そんな芸術作品というか、

 

まるで管楽器のような美しさをいつまでも眺めていたいんですが、

 

横でオーナーが完成を待ちわびていますので・・・(汗

 

早速取り付けにかかりましょう!(^-^)

 

まずは、少しサビが進行していたこんなノーマルマフラーを、

 

 

 

 

 

 

 

前から後ろまでサクサクっと取り外し、

 

 

 

 

 

コペンあるあると言われている、

熱の影響で焼きつきを起こしていたネジや、

 

 

 

 

 

O2センサーを新品に交換して、

 

 

 

 

 

まずはマフラー全体を仮組みします!

 

 

 

 

 

そこから一般的なマフラーは、出口の位置を細かく調整するんですが

いつもながらサクラムさんのマフラーは本当に精度が高いので、

仮組み状態から本締めするだけで、完璧な出口位置にインストール!

まさに「朝子いらず」のマフラーです?!(T_T)

 

 

 

 

 

 

そして最後にボディの歪みを考慮し、

“タイヤが設置した状態” 純正の補強バーを締め付けると(ここが重要です!)

 

 

 

 

 

今回の作業は全て終了!

 

 

 

 

 

 

そしていよいよ、オーナーも私も待ちに待った“エンジンON”を迎えましたが、

 

今回のマフラーは、もちろん車検にも対応していますので、

 

アイドリング時などはお腹に響くような重低音はありません。

 

ただ・・・

 

回転数ごとの音質には、かなりこだわりのある “サクラム管” なので、

 

そこから少しずつアクセルを開けてみると、

 

クルマ好きの心をギュッとつかむような、官能的なサウンドが鳴り響いていましたよ!

 

 

 

 

 

オーナー、今回もお買い上げ頂き本当に有難うございました。

 

今回お店を出られる時に、見えなくなるまで排気音を聞いていましたが、

 

やっぱり高回転時の聞かせるサウンドは、サクラム管だけの特権ですね!

 

くれぐれも踏みすぎに注意して下さいね!(^-^)

 

今後とも末長く宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日ご紹介したコペンの運転席に、

「レカロ PRO RACER RMS 2700G」を取り付けした記事は、こちらをクリック!

 

 

 

 

 

その後「助手席にも追加した時の記事」は、こちらをクリック!

 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031