TEL
088-863-5504
平日・日曜・祝日 09:30~19:00 / 定休日:9月2日・8日・9日・16日・23日・30日

“マフラー交換のキーポイントは美しい見た目と乾いたサウンド!” アルトワークス(HA36S)に「HKS Super Turbo Muffler」の取り付け!

2020年8月29日

 

 

 

 

皆様こんにちは

「高知のタイヤ専門店なのに、アルトターボRS・アルトワークス専門店?」

コクピット55の朝子です(^-^)

 

 

さて本日ご紹介するのは、

先日、当店に初めてご来店いただいた、アルトワークス(HA36S)のお客様。

 

 

 

 

 

ちなみに、今回ご相談いただいたパーツは

 

当店でHA36アルト系のカスタマイズでは人気が高い「マフラー」

 

そこで、当店が今までに経験した “実際のマフラー交換インプレッション” をもとに、

 

マフラー交換する上で重要となる “サウンド” や 見た目  など、

 

各社の特徴を詳しくご説明した結果、

 

今回のオーナーがチョイスしたのは?

 

心地よいサウンドと美しい見た目がオススメの

 

「HKS Super Turbo Muffler(エッチ・ケー・エス スーパー ターボ マフラー)」

 

 

 

 

 

まだ取り付け前ということもあり、この段階では美しいテールがお披露目できないので(T_T)

早速取り付けにかかっていきましょう!(^-^)

 

 

 

 

 

まずは、長~~~~~い1本物の純正マフラーを慎重に取り外し、

 

 

 

 

 

 

アルト系のマフラー交換では必須となる、

触媒後のパイプを “ジャイ~ン” と切断します。

 

 

 

 

 

そこから切断面の排気抵抗を少なくするために、バリを削ってキレイに仕上げ、

 

 

 

 

 

一般的なマフラーだと、ここから新しいマフラーを取り付けていくんですが、

スーパーターボマフラーは、もうひと手間。

センター出しマフラーの弱点と言われる、最低地上高を確保するために

リアバンパーを少し加工します。

もちろん失敗すると、“リアバンパーお買い上げ” がもれなく付いてくるので・・・(T_T)

正確に位置出しをしてから、

 

 

 

 

 

慎重かつ大胆にカットォォォォォ!!!

とは言っても以前に経験しているので、加工はあっという間に終わりましたよ!(^-^)

 

 

 

 

 

そこからスーパーターボマフラーを仮組みして、

各部のクリアランスや出口の角度を “ミリ単位” で細かく調整すると(かなり時間がかかります)

リアビューが激変した、美しい見た目のアルトワークスがついに完成!(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに今回のマフラーには、

「カーボンバンパープロテクター」が付属していますので、

先ほど加工したリアバンパーも、レーシーな見た目に仕上がりますし、

 

 

 

 

 

 

なんと言っても、

こんな存在感のあるマフラー出口が、かなり魅力的ですよね~!!!

 

 

 

 

 

そしてHKS独自のストレート構造が奏でる乾いたサウンドを、

 

間近で初めて聞いたオーナーですが、

 

ものすご~く良い笑顔になってましたよ!(^-^)

 

オーナー、今回はお買い上げ頂き本当にありがとうございました。

 

このサウンドを聞くと、ついついアクセルを踏んじゃいますので

 

飛ばしすぎには十分注意して下さいね~(●^o^●)

 

今後とも末長く宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

当店での「アルトターボRS・アルトワークスの作業事例」は、こちらをクリック!

 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930