TEL
088-863-5504
平日・日曜・祝日 09:30~19:00 / 定休日:8月1日・8日・12~15日・22日・29日

クスコクオリティをあなたのお車で!スペーシアカスタム(MK42S)編

2018年7月29日

 

 

本日ご紹介するのは、先日の車高調キャンペーンで

 

念願のクスコ車高調をゲットされた、スペーシアカスタム(MK42S)の常連さん。

 

今回は、スタンダードタイプの「クスコ ストリート」“あえて”チョイスしました!

クスコクオリティの秘密はこちらをクリック!↑↑↑

 

 

 

 

 

全長調整式が主流の時代に、なんで全長固定なの?

と思った方も多いと思いますが、

アサブロファンなら、もちろん分かりますよね~(^.^)

 

 

 

 

 

そして今回の車高調キットのリアは、挿入枚数で車高が変わるスペーサータイプ。

ちなみにクスコでは、スプリングの長さ&形状、ストローク、車高などを総合的に判断して

そのクルマに最適な車高調整方法を採用しているんですよ!

 

 

 

 

 

さて取り付けの方は、最近のスズキ車への車高調取り付けでは必須となる

フロントの純正アッパーマウントやベアリングなどを同時交換!

 

 

 

 

 

参考までに、今まで装着していたアッパーマウントと新品を比べてみると、

すでに高さも違っているぐらいの摩耗具合!( ・_・;)

この部分が摩耗してくると、走行中のアライメント変化が大きくなったり、

タイヤが早期摩耗する原因にもなりますので、同時交換がオススメですよ!

(左ー新品 右ー今まで装着していたアッパーマウント)

 

 

 

 

 

そんな比較をしている間にも、クスコ車高調の取り付け作業は全て終了。

フロント

 

 

 

 

 

リア

 

 

リア減衰力調整部(14段調整)

 

 

 

 

 

さらに今回は、フロント部分の剛性アップとしなやかな走りのために

「クスコ ロアアームバーVer2」も同時に取り付けします。

↑↑↑ロアアームバーの詳しい内容はこちらをクリック!

 

 

 

 

 

ちなみに装着前は、こんな感じだったんですが、

 

 

 

 

 

装着後は見ての通り、かなり効きそうでしょ?(^.^)

補強は順番に楽しむのも良いんですが、今回のようにロアアームの根元など、

取り付け後にアライメントが大幅に狂う場所もありますので、

同時取り付けがお得な場合もあるんですよ!

(補強パーツを検討されている方は、お気軽にご相談下さい)

 

 

 

 

 

あと余談ですが、先日のクスコ研修で補強パーツのこだわりを教えてもらったんですが、

 

開発時に重要視しているのが、もともとのクルマの一番低いところより

 

補強パーツの方が下がった位置にならないこと。

 

そのこだわりがクリアできないクルマの場合は、

 

なんと!製品化しないこともあるらしいですよ( ・_・;)

 

こんな細部へのこだわりこそが、私達の愛するクスコクオリティの真髄なんです!

 

さて、余談の方が長くなりましたが・・・(汗

 

いよいよ最終仕上げは、当店こだわりの匠アライメント!

 

 

 

 

 

先日ご紹介した「コクピットの秘密兵器 ホイールエクステンダー」を使い、

 

実際の走行状態を再現して、精密なアライメント調整を施しましたよ!

 

 

 

 

 

そして最後の試乗中に、リアの減衰力を最適な位置に合わせると、

 

快適ながらメッチャ楽しいスペーシアカスタムの完成!

 

車高の方も、画像のように適度なローダウン量なので、

 

奥様の買い物でも気楽に乗れますよ!

 

 

 

 

 

 

まさに「通勤さえも楽しくなる!」の模範解答のように仕上がった、今回のスペーシアカスタム。

 

これからも大切に大切に乗ってあげて下さいね(^.^)

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031