TEL
088-863-5504
平日・日曜・祝日 09:30~19:00 / 定休日:9月5日・11日・12日・19日・26日

走りがもっと楽しく快適になったNV350キャラバン!もちろんその後は・・・

2018年3月6日

昨日ご紹介したNV350キャラバンのお客様。

 

レカロシートを装着して、走りがメッチャ楽しく、快適になったみたいなんですが、

 

そうなると、不満に思えてくるのが

 

貨物車特有の少しゴツゴツしたサスペンション(>_<)

 

歴代のお車で車高調や名門ダンパーを装着しているオーナーからも、

 

「この硬さ、絶対無理!(-.-#)」

 

とご指摘があり、第2弾のカスタマイズはサスペンションに決定しました!

 

そこからいろんなメーカーを検討しましたが、

 

メインとなるダンパーはNV350専用にチューニングされた

 

「オーリンズ DFVダンパー」をチョイス!!!←詳しい内容はこちらをクリック!

 

 

 

 

 

 

そして「少しローダウンしたい!」というオーナーのご希望も叶えるために

 

200系ハイエースなどで、信頼性に定評のある、

 

 

ムーンフェイスの「玄武(Genb)1.5インチダウンブロック」や、各種サスペンションパーツ

↑↑↑NV350用のムーンフェイスパーツはこちらをクリック!

 

を贅沢にチョイス!

 

 

 

 

 

それでは私も仕上がりが楽しみなので、早速取り付けにかかりましょう!(^.^)

 

まずはオーリンズダンパーをサクサクッと取り付け!

 

フロント

 

 

 

フロントの減衰力調整部

 

 

 

リア

 

 

 

リアの減衰力調整部

 

 

 

 

そして上記画像のようなハイトダウンブロックを組み付けますが、

 

このブロックの優れているところは、ホーシングとの固定部分が円錐状になっていること。

 

 

 

 

この円錐形状を採用することで、ホーシングのセンター位置もバッチリでますので、

 

「ブロックを取り付けてから、クルマが左右に流れる(T_T)」

 

なんて心配も、必要ありません!(^.^)

 

さらに今回同時取り付けしたのが、NV350をローダウンするときに欠かせない

 

「Genb フューエルライン エスケープキット」←詳しい内容はこちらをクリック!

 

「なにソレ?( ・_・;)」という方のために少しご紹介しますと、

 

もともとNV350のフューエルパイプは、ホーシング上で少し垂れ下がったこんな形状になっており、

 

 

 

 

 

ローダウンして段差を越えたりすると、画像の青いバンプラバーにホーシングが当たる前に

 

フューエルパイプが当たってしまうんです!( ・_・;)

 

もちろんそうなれば非常に危険で、最悪は車両火災になる可能性もあるんですよ。

 

なので当店では、このエスケープキットがNV350のローダウン時には必須のパーツ!

 

交換すると、フューエルパイプがこんな感じに湾曲して、ホーシングを逃げてくれます。

 

 

 

 

 

 

こうしているうちに、全てのパーツ取り付けが完了し、

 

仕上げはいつもの「匠アライメント 2018Ver」

(貨物車でもローダウンした時にはタイヤの偏摩耗を防ぐためにアライメント調整が必須です!)

 

 

 

 

アライメント調整が終わると、今回のサスペンションカスタマイズは全て終了です。

 

早速試乗に出かけたいんですが、まだあの作業が残ってた・・・・・(T_T)

 

残りは後日ご紹介しますね。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30