TEL
088-863-5504
平日・日曜・祝祭日 09:30~19:00 / 定休日:12月6日・13日・20日・27日・30日~1月3日

スズキ イグニス(FF21S)が初入庫!このスキマ、なんとかなりませんか?

2017年10月9日

 

  

 今、人気急上昇中のコンパクトSUV、スズキ イグニス(FF21S)が初来店!

 

さきほど納車されたばかりの新車を、店の前で常連のオーナーさんとじっくり眺めていると、

 

「だめだ!この広いスキマが我慢できない!!!」

 

と、なにやらご決断された模様( ・_・;)

 

ちなみに当店でスキマと言えば、こんなタイヤとフェンダーのスキマのことです。(^.^)

 

 

 

 

 

 

そこで、「車高調を付けたいんだけど、どこが良い?」

 

と聞かれたので、

 

「クスコでしょ!」

 

と答えると、

 

「いつ付けられる?」

 

と聞かれたので、

 

「5日後」

 

と答えると、

 

「よろしく!」

 

ということで・・・・・、ご注文をいただきました。(^_^)(今までの最短商談時間を更新しました!)

 

そして待ちに待った5日後、取り付けするクスコの車高調は

 

車高によって乗り心地が変わらない全長調整式と、

 

リアに14段の減衰力調整が標準装備の

 

「CUSCO STREET ZERO(クスコ ストリート ゼロ)」←詳しくはこちらをクリック!

 

 

 

 

 

ちなみに、リアのスプリングは驚きの短かさで、

 

 

 

 

「白魚のような私の小指」と比べても、かなり細めのスプリング径( ・_・;)

 

 

 

知らない方も多いと思いますが、

 

最近のコンパクトカーや軽カーはFF車が多く、リアの重量がとっても軽いので

 

各メーカーがローダウンするために、いろんな工夫を凝らしているんですよ!

(もちろん安全性、耐久性はテスト済みですのでご安心を!)

 

さて取り付けの方は、新車なのでアッパーマウントなどはすべて流用し、

 

あっという間に取り付け完了。

 

完成後のフロント

 

 

 

 

リア

 

 

 

 

リアの減衰力調整はこの部分を回すだけなので、オーナーでも簡単に変更可能です。

 

 

 

 

そして仕上げには「匠アライメント」を施工し、ローダウンによって変化したタイヤの角度を適正化。

 

そうすることで「安全、安心、安定の走り」を実現し、「タイヤの異常摩耗」を抑制します。

 

 

 

 

ちなみに画像にはありませんが、もし今回のお車でアライメントを調整していなかった場合は、

 

新車のタイヤがたぶん半年ぐらいで無くなるぐらい、タイヤの角度は変化していました( ・_・;)

 

それぐらいローダウン時のアライメントって重要なんですよね!

 

そんなアライメント調整が終わると、今回の作業は全て終了。

 

あんなに広かったフェンダーとのスキマも、こんな良い感じに仕上がりましたよ♪♪♪

 

  

  

 

 

 

ローダウンすると、張り出したフェンダーが強調され、

 

見違えるほど格好良くなった今回のイグニス。

 

彫りの深いホイールを装着すると、さらに格好良くなるだろうな~!(さりげなくオススメ!(^.^))

 

今回もお買い上げいただき、本当にありがとうございました。

 

第2弾のパーツ入荷まで、もう少しお待ち下さいね。

 

今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

お知らせです。

明日は第二火曜日になりますので、10日・11日は連休となります。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程、宜しくお願いいたします。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31