TEL
088-863-5504
平日・日曜・祝日 09:30~19:00 / 定休日:1月11日(火)・12日(水)・18日(火)・19日(水)・26日(水)

ヘッドライトの“曇り”と“黄ばみ”が気になったので、アダムスポリッシュの新製品「グラフェン セラミック ヘッドライト レストア プロキット」を施工してみたら、驚異の輝きになっちゃいました!

2022年1月14日

 

 

 

 

皆様こんにちは

「高知のタイヤ屋なのにAdam's Polishes(アダムスポリッシュ)専門店!」

コクピット55の朝子です(^-^)

(コクピット55は高知県で唯一のアダムスポリッシュ正規取扱販売店です)

 

 

さて、先日お伝えした通り

1月11日・12日は定休日だったんですが

そんな連休は珍しく我が家の用事が少なく、

“将軍”に怒られそうな心配もなかったので・・・(ここ重要です!(T_T))

 

以前から気になっていたアダムスポリッシュの新商品

「グラフェン セラミック ヘッドライト レストア プロキット(税込7480円)」

私が通勤で使っているタント(L375S)で実際に試してみました!

 

 

 

 

 

まずはタントの現状からご紹介しますが、

アダムスと出会ってから本当に洗車が楽しくなり、

当店一番人気のコーティング剤

「グラフェンCS3」頻繁に磨いているので、

 

 

 

 

 

ボディの方は、いつもピッカピカ☆なんですが、

 

 

 

 

 

ボディがキレイになればなるほど気になっていたのが、

曇ったうえに少し黄ばみまで出ていたヘッドライト(T_T)

 

 

 

 

 

 

そんな風にヘッドライトが曇っていると、

いくらボディがピッカピカでもクルマ全体の雰囲気が古く感じますし、

最近では、ライトを点灯させても以前より暗く感じてましたので、

実はライトユニットの交換も検討していたんです(+_+)

 

 

そんな時、アダムスの担当営業さんから教えてもらったのが

ヘッドライトの曇りや黄ばみを取り除いたうえに、

特殊なコーティング剤で保護までしてくれる新商品

「アダムスポリッシュ グラフェン セラミック ヘッドライト レストア プロキット」

 

 

 

 

 

ちなみに袋を開けてみると、

施工用の液材やサンディングペーパーなどなど

黄ばみ除去から保護までの部材一式が左右分入ってましたよ!

黄ばみ除去剤×4
コーティング剤×2
2000番サンディングペーパー×2
3000番サンディングペーパー×2
サンディングペーパー土台
ゴム手袋×4

 

 

 

 

 

それでは作業に取り掛かっていきますが、

今回施工する「グラフェン セラミック ヘッドライト レストア プロキット」は、

大きく分けて4つの工程がありますので順番にご紹介します。

 

①施工前の準備と1回目の下地処理

まずはヘッドライトを濡れたタオル等でキレイにしてから、

液材等がボディに付着しないように、

ヘッドライトのまわりをしっかり養生して、

 

 

 

 

 

“白魚のような透明感あふれる手”を守るために、

ゴム手袋をはめます(^-^)

 

 

 

 

 

そこから本格的な作業が始まりますが、

まずは「WIPE 01」と書かれた「ヘッドライト酸化リムーバーワイプ」を開封し、

 

 

 

 

 

 

ヘッドライト全体に2~3分程度塗りこんでいきます。

(途中で布を裏返したりしながら塗りこむ面を変えます)

 

 

 

 

 

 

かなり気を付けながら施工しましたが、

こんな風にバンパーとの境目は液材が付着しやすいので、

事前にしっかり養生しといて下さいね!

 

 

 

 

 

2~3分かけて全体に塗りこんだら、

水を入れた適当なスプレーで液材を落とし、タオルで拭き取ります。

 

 

 

 

 

 

 

②2回目の下地処理

1回目の下地処理が終わったら

次は「WIPE 02」と書かれた袋を開封して、

 

 

 

 

 

先ほどと同じようにヘッドライト全体に2~3分程度塗りこんで、

最後に水をかけて拭き取ります。(1回目と全く同じ作業です)

 

 

 

 

 

③サンディングペーパーを使った下地処理

リムーバーワイプの作業が終わったら、

次はサンディングペーパーでヘッドライト全体を磨きます。

 

 

 

 

 

まずは2000番を土台に装着して、

 

 

 

 

 

ヘッドライトとペーパーを水で濡らしながら、

 

 

 

 

 

強すぎない圧力で円運動にならないように気を付けながら

2~3分程度全体をこすります。

 

 

 

 

 

全体の研磨が終わったら水で洗い流して拭き取ります。

 

 

 

 

 

2000番が終わったら、3000番で同じようにこすります。

 

 

 

 

 

こちらも最後に水で洗い流して、

水分が残らないようにしっかり拭いてから、

 

 

 

 

 

再度乾いたタオル等で拭いて、

ヘッドライト表面を完全に乾燥させます。

 

 

 

 

 

④グラフェン セラミック コーティング剤の施工

最終工程は、ヘッドライトの輝きを取り戻して保護する

グラフェン セラミック コーティング剤の施工ですが、

まず新しいゴム手袋に変えて

「STEP 03」と書かれた袋を開封し、

 

 

 

 

 

 

折りたたまれた布を広げないまま、

水平方向で境目がわずかに重なるぐらいの感じで

順番に塗りこんでいきます。

 

 

 

 

 

例えば上から塗っていくと、こんな順番になりますが、

1を塗ったあとに赤線部分で少し重なるぐらいの位置に2を塗り、

同じように3、4と塗っていきます。

(反対側のヘッドライトはあえて”重ね塗りしましたが、

 重ね塗りしない方が仕上がりがキレイでした)

 

 

 

 

 

そんな感じで全体を塗り終わった直後、

私が思わず「マジか?(・_・;)」と言ってしまった

ピッカピカの輝きがこちら!

 

 

 

 

 

ちなみに、以前ご紹介したメルセデス・ベンツ C63のお客様も言ってましたが、

最後のコーティング剤を塗った直後に

驚きの輝きに変身するんですよね!(・_・;)

 

 

 

 

 

最後に自分で施工した感想ですが、

 

今回の「ヘッドライト レストア プロキット」は、

 

内部の汚れや表面の大きいキズは取り除けないものの、

 

曇りや黄ばみが出ているヘッドライトの修復には

 

かなりオススメの逸品です!(^-^)

 

ただ今回の商品は、ご家庭で手軽に施工できるキットということもあり、

 

細かいペーパー目を気にされる方は、

 

最後のコーティング剤を塗る前に

 

下地をコンパウンドやポリッシャーなどで整えてあげると、

 

仕上がりがさらに良くなると思います。(^-^)

(ただ現状のままでもかなりキレイです!)

 

もし今回の記事を見て気になる方がいましたら、

 

今回のタントは、お店で実際に見られますので

 

出来れば来店前に電話連絡して下さいね!(たまに無い時もありますので・・・)

 

あ!とっても大切な事を言い忘れてました!

 

もちろん当店には在庫がありますのでご安心ください!(●^o^●)

 

コクピット55 

高知県南国市田村乙2086-5

 TEL088-863-5504

 

 

 

 

 

アダムスポリッシュの全商品ラインナップは

こちらをクリック!

(各商品ページの一番下に分かりやすい施工動画があります)

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2022年1月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031