TEL
088-863-5504
平日・日曜・祝祭日 09:30~19:00 / 定休日:1月10日・17日・24日・31日

レカロシートを装着すると、走りがもっと楽しく快適に♪

2018年1月11日

 

 

本日ご紹介するのは、いつも遠方からご来店いただいている

 

ゴルフ7 GTI(AUCHH)にお乗りの常連さん。

 

 

 

 

 

実は以前から、

 

「ノーマルシートがしっくりこないので、いつかレカロシートを付けたい!」

 

と言われていたんですが、今回ついにご決断!

 

なんと運転席と助手席用に、2脚もご注文をいただきました!

 

まず運転席には、GTIの熱い走りに対応するため、よりホールド性能の高い

 

「RECARO SR-7 GK100」

 

 

 

 

 

 

そして助手席には、同乗者がラクに乗り降りできるようにと、

 

「SR-7F GK100」をチョイスしました。

 

 

 

 

 

 

ちなみに取り付け作業をご紹介しますと、

 

まずは、事前に用意していた純正の着座センサーを、助手席のレカロシートに取り付け。

 

 

 

 

「着座センサーって何なの?」

 

って方もいると思うので、簡単にご紹介しますと、

 

今ほとんどの日本車や外車には、助手席に着座センサーが装着されており、

 

助手席に人が座った時だけ、事故の時に助手席のエアバッグを作動させたり、

 

車種によっては、シートの位置でエアバッグの爆発の大きさを変化させたりしています。

 

ちなみにほとんどの日本車では、シート交換時に着座センサーを装着しなくても問題は無いのですが、

 

欧州車などの場合は、着座センサーを装着しないとチェックランプが常時点灯し、

 

お車によっては、事故時にエアバッグが作動しない場合もあります。

 

そんな理由で今回のゴルフ7には必須の作業なんですが、

 

着座センサーの位置をいろいろと試行錯誤し、「ここ以外無い!」って位置にセットしました。

 

そんな着座センサーを装着すると、いよいよシート本体の取り付け。

 

レールがスムーズにスライドするように、いつも通り均等に締め付けると、ついに完成です!

 

 

 

 

 

 

走りのGTIに、楽しい走りと快適性を両立させることが可能なレカロシート!

 

これって「あり」だと思いませんか?(^.^)

 

私も試乗させていただきましたが、あまりに楽しくてついついアクセルを踏んでしまうので、

 

逆に注意が必要なぐらいでしたよ(>_<)

 

今回もお買い上げいただき、本当にありがとうございました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031