TEL
06-6538-0210
AM10:30~PM7:00(PIT作業受付:PM6:15) / 定休日:毎週火曜日・日曜日

雨の日の運転が苦手という方におすすめのタイヤ「Playz PXⅡシリーズ」

2021年6月2日

雨の日が多い梅雨時は、タイヤのコンディションに注意したいですね。摩耗が進んでいるタイヤですと、より滑りやすくなります。タイヤの無料点検を行っていますので、「大丈夫かな?」と思ったらぜひご相談くださいね。

 

 

【濡れた路面でもしっかり曲がる、しっかり止まるを追求した「Playz PXⅡシリーズ」】

 

さて、そんな雨の日の運転がちょっと苦手という方に、雨天でもおクルマでより快適に走行いただけるようおすすめしたいタイヤが「Playz PXⅡシリーズ」です。「Playz(プレイズ)」ブランドは、運転時のハンドルのふらつき抑制や運転中に無意識に溜まるストレスを軽減することで「疲れにくい」を実現していますが、「Playz PXⅡシリーズ」は、従来品でも好評価頂いていたウェット性能を更に進化させました。

 

本部雛形画像です。

 

一般的にタイヤは摩耗すると溝による排水性が弱まり、特にウェット性能が大きく低下します。ブリヂストンはこの点に着目し、「シリカ配合ウェット重視ゴム」と、当社独自技術「ULTIMAT EYE(アルティメット アイ)※1」を駆使した接地形状の適正化により溝に頼らないウェット性能の強化を実現しています。

 

※1 タイヤに求められる性能を最大限に高めるブリヂストン独自の徹底したシミュレート&計測技術。タイヤ開発時にシミュレーションとタイヤの現物の計測を繰り返し行うことで、タイヤ解析のさらなる精度向上を図ります。

 

本部雛形画像です。

 

 

Playz PXⅡシリーズ」には、セダンをはじめコンパクトカー、スポーツカーなど幅広い車種向けの「Playz PXⅡ」、ミニバン専用の「Playz PX-RVⅡ」がラインアップされています。

 

 

【幅広い車種におすすめしたい「Playz PXⅡ」】

 

Playz PXⅡは、駆動、制動の両方向回転に最適化した「クロスリーフカットグルーブ」などを採用した「セダン専用高剛性パタン」と、耐摩耗向上に寄与するシリカを配合したゴムとの組み合わせによりライフ性能向上を実現しています。

 

本部雛形画像です。

 

 

【ミニバン専用設計の「Playz PX-RVⅡ」】

 

Playz PX-RVⅡは、サイド部の骨組みを強化することで高い剛性を確保し、高荷重なミニバンに適応した重構造でふらつきを抑制する「PX-RVⅡ専用サイド補強」を搭載。また、ショルダー部の剛性を高めることで偏摩耗とふらつきを抑える高剛性ショルダーブロックなどにより高いライフ性能を実現する「ミニバン専用高剛性パタン」を採用しています。

 

本部雛形画像です。

 

「疲れにくい」の実現とともに、ウェット性能を更に進化させ、その性能が長持ちする「Playz PXⅡシリーズ」。タイヤのことなら、ぜひ当店にお任せください。

 

 

Playz PXⅡシリーズ」の詳細はこちら

    

Playz PXⅡ

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年7月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
サービス予約