TEL
072-432-1818
9:00~18:30 / 定休日:毎週水曜および第2火曜日定休

50系 RAV4 リフトアップ

2021年12月23日

人気の50系RAV4のリフトアップ作業です。

車高調やスプリング交換でのリフトアップ手段もありますが、お手軽なアダプターキットでリフトアップします。

元はこんな感じの車高ですが、約1.5インチリフトアップする予定です。

 

 

SUVなので純正状態でも十分なフェンダークリアランスを確保していますが、人気のオフロードスタイルにする為にリフトアップを行います。

 

 

使用するのはACCのEZアップのアダプターキットです。

純正サスペンションを丸々活用してのリフトアップなので、ダンパーもスプリングも純正を使用します。

 

 

ACCのキットにはないので、別途アムテックスのキャンバーボルトも用意させて頂きました。

これでリフトアップでずれてしまうキャンバーを補正します。

 

 

まずはフロントですが、サスペンションのスプリングなどを外す必要はなく、サスペンションを丸ごと降ろしてアダプターをドッキングして、元通りに車体に戻します。

 

 

 

 

ナックル固定ボルトは上側のみキャンバーボルトに変更しておきます。

後でアライメント調整も行うので、ボルトの向きは暫定でセットします。

 

 

スタビリンク固定位置も変わるので、こんな感じでアダプターを取り付けます。

これでフロントは完了です。

 

 

続いてリヤですが、スプリングとサスペンションアームの間にアダプターを挟みます。

フロントもそうですが、覗き込まないと分かりませんね。

リヤは下から見るとアダプターが追加されてる事がよく分かります。(画像はありませんが・・・)

 

 

前後共取り付けが終わり、軽く試運転して異音や不具合がない事も確認し、その後にアライメント調整です。

普段は初期馴染み完了後にさせて頂くのですが、今回は遠方のユーザー様で何度も御来店頂くのは少し難があるという事ですので、一気にアライメント調整まで行います。

 

 

キャンバーボルトがアライメントで大活躍で、フロントキャンバーは左右差なくバッチリ調整できました。

やはりリフトアップする場合には必須パーツですね。

そんな感じで全ての作業が完了したら、こんなスタイリングになりました。

 

 

分かりにくいと思うので、真横からの画像を載せておきます。

 

【純正】

 

 

【EZアップ取り付け後】

 

 

こう見ると作業後はリフトアップされた事が分かりますね。

上がっただけでなく、純正では前傾姿勢気味ですが、リフトアップ後は姿勢が水平に近くなり、スタイリングは格段によくなりましたね。

やっぱり姿勢は水平気味の方が見た目がいいですよね。

 

足廻り交換やアライメント調整は、コクピットさつま貝塚までお気軽に御相談下さい。

TEL:072-432-1818

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2022年1月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031