TEL
011-896-1212
平日・日・祝日:作業、商談受付は10:00~18:00 まで 営業時間は10:00~18:30まで / 定休日:4日(水曜日)、11日(水曜日)、16日(月曜日)、17日(火曜日)、18日(水曜日)、19日(木曜日)、24日(火曜日)、25日(水曜日)、

LEXUS USC10 RC-F に ハイスパたま付き & ハイスパ小だま & クァンタムソレノイド & aFe POWER エアークリーナー & スロコン New PPT & サンダーボルト 鍛造チタニウムナット 等々 取付け

2021年3月21日

いつもフィールの日記♪をご覧頂いている

Feeler” & “FeelEX” のみなさま。

初めて当店のホームページをご覧頂いたみなさま。

こんばんは。

 

北海道のハイスパーク イグニッションコイル屋さんで

札幌のクァンタムソレノイド屋さん !?

いえっ 札幌のスロコンNew PPT屋さんで

サンダーボルト 鍛造チタニウム製品

販売実績は日本一のお店

スタイルコクピットフィールです。

 

 

 

 

いつも お付き合い頂いているお客様から

ご紹介を頂き 初めてご来店頂いたオーナー。

 

お乗りの USC10 RC-F に

コクピットフィール“推し”

ワタクシ “舘” オススメ

“超特急セット”の取付けをオーダー頂きました。

 

 

 

 

今回 USC10 RC-F に取付けする

超特急セットは・・・

〇ハイスパーク イグニッションコイル プレミアム

 ハイスパたま付き

〇ハイスパーク ノイズリダクションターミナル

 ハイスパ小だま

〇レクサス純正 スパークプラグ

〇クァンタムソレノイド

〇aFe POWER エアークリーナー

〇DTE SYSTEMS スロコン New PPT

となっています。

 

では、

早速 作業を開始しましょう。

 

 

 

 

まずは

エアーフィルター(エアークリーナー)を交換します。

取付けするのは

ワタクシ“舘”も絶賛愛用中

aFe POWER(エーエフイーパワー)の

純正交換タイプ エアーフィルター。

 

 

 

 

 

 

aFe POWER のエアーフィルターには

フィルター部に専用オイルが浸みている

【WET】と

オイルが浸みていない

【DRY】があるのですが

当店では 圧倒的に【DRY】が売れています。

 

 

 

 

 

下の写真は 

Quantum Solenoid(クァンタム ソレノイド)と

純正のソレノイドバルブ を並べた写真。

クァンタム ソレノイドの方が大きいです ❤

 

どうですか ??

良い仕事しそうですよね ??

 

クァンタム ソレノイド とは

VVT-i ・・・

バルブタイミング(オーバーラップ)を

走行状態によって

最適なタイミングに可変させる機能で

VVT-i を作動させている

ソレノイドバルブを交換して

作動の油圧を強化するソレノイドバルブ。

 

クァンタム ソレノイドで

VVT-i を作動させる油圧を強化する事により

VVT-i の作動を安定させクルマの求める

本来の“バルブタイミング”にキチンと制御する事で

エンジン本来のパフォーマンスを発揮させるパーツなんです。

 

 

 

 

 

下の写真は

Quantum Solenoid(クァンタム ソレノイド)の取付け完成後。

 

ワタクシ“舘”の経験を始め

多くのお客様から頂いた感想でも

この後に紹介する

ハイスパーク イグニッションコイルと同じく

数日間で数回 乗って頂く事により

よりクルマの学習が進み

高い効果を体感する様になります。

 

 

 

 

次に ハイスパたま付き取付けと

スパークプラグを交換していきます。

 

下の写真は

純正のイグニッションコイルと

ハイスパーク イグニッションコイル プレミアム・・・

ハイスパ たま付き を並べて撮影したもの

天面に “燦然と輝くタマ” 以外に

形状の違いはありません。

 

 

 

 

 

下の写真の手前側が

今まで装着されていたスパークプラグですが

ちょっと疲れていますよネ・・・(汗

 

HIGH SPARK IGNITIONCOIL JAPAN 社

推奨スパークプラグは 

NGKの Premium RX シリーズ

NGK製 イリジウムを含む他種

もしくは カーメーカー純正スパークプラグ

推奨となっております。

 

 

 

 

 

取り外したのと 逆の手順で 

レクサス純正スパークプラグを取付してから

ハイスパークイグニッションコイル プレミアム

ハイスパ たま付き を取付していくのですが・・・

イグニッションコイルを固定している

アタマ10mmのボルトに

ハイスパーク ノイズリダクションターミナル

僕らの呼称『ハイスパ小だま』を共締めします。

 

この「小だま」ですが

高額で超希少な高エネルギーを発する
特別な鉱物を使用しており
主に発電時や物質の流動、摩擦によって発生する
電子ノイズやプラスイオンを
量子単位で本来あるべきバランスの整った状態に戻し、
より良い電気の流れを作り、
シフトフィールの変化、トルク、レスポンスの向上等々、
極小部分から本来あるべき状態に戻ろうと作用するモノ。

すでに 多くのお客様も

その効果を体感されており

コクピットフィールでの

密かな人気商品なんです ❤

 

 

 

 

 

そうそう!!

『超特急セットっていくらなの ??』

と思われたお客様。

 

気になるお値段は

ハイスパたま付き 17380(税込) × 8本 

ハイスパ小だま 6050(税込) × 8個

クァンタムソレノイド2本セット 73500(税込) × 1セット

aFe POWER エアーフィルター 17600(税込) × 1個

スロコン New PPT  34980(税込) × 1個

= ¥240020-(税込)で

作業工賃は別途にかかります。

 

『結構するなぁ~・・・』と思われたお客様。

取付後の効果を体感して頂ければ

そのプライスにも

ご納得頂けると思います。

 

 

 

 

エンジンルームの作業が終わったので

次は チタンを打ちます。

 

まずはホイールナットから

サンダーボルト ジャパン 

鍛造チタニウム製 ホイールナット

Racing-Series by J's Design for LEXUS/TOYOTA から

サンダーボルト ジャパンの

ホームページに掲載されていないけど・・・

コクピットフィールにはモノがある(笑

僕らの呼称 『チタニウム素地』こと

Shave Out】を合わせて頂きました ❤

 

 

 

 

 

レーシーで

ちょっと長めなデザインの

サンダーボルト ジャパン 

鍛造チタニウム製 ホイールナット

Racing-Series by J's Design

 

ヤンチャなイメージになりそうな

長さとデザインなのですが

チタニウム素地が持つ

独特の輝きがヤンチャ過ぎず

でも・・・

存在感を醸し出していますよね☆

 

 

 

 

ライセンスボルト・・・

僕らの呼称「ナンバー用のネジ」には

指定店モデルとして

220本作製しました・・・

がっ!!

2021年3月21日 現在

完売間近で近日に追加100本ほど入荷予定の

スタイルコクピットフィール

 https://www.cockpit.co.jp/shop/feel/

コクピット福島

 https://www.cockpit.co.jp/shop/fukushima/

コクピット相模原

 https://www.cockpit.co.jp/shop/sagamihara/

コクピット55

 https://www.cockpit.co.jp/shop/55/

上記 4店のみ販売をしている

サンダーボルト ジャパン製

鍛造チタニウム ライセンスボルト Shave Out

 M6トルクス“COCKPIT”モデル  ¥1320-(1本税込)

を打たせて頂きました。

 

ちなみに フェンダーライナーなどに打ち込む

M6トルクスの木ネジ」・・・こと

鍛造チタニウム タッピングネジ Shave Out

 M6トルクス“COCKPIT”モデル  ¥1320-(1本税込)

の ご用意もございます。

チタニウムジャ〇キー!?で

チタニウムギャ〇グ!?な

諸兄&諸姉には“バリ打ち”をキメて、

更なるオサレに磨きをかけて頂ければと思います

 

 

 

 

最後は

超特急仕様作成

最後の作業でスロコン New PPT を取付け。

 

運転席の下部にダイブし

ちょっと太めの配線を取りまわし

New PPT のカプラーを接続して本体を固定。

 

ちなみに

この“ちょっと太め”の配線・・・

取付け作業を行う“僕ら”からすると

細い配線の方が

圧倒的に作業は“楽”なのですが

DTE SYSTEMS社が配線を細くしない

キチンとした理由があります。

 

 ※決して「歳をとってきたら・・・」

 「ちょっと太めが好き❤」とかではありません

 

 

 

 

 

DTE SYSTEMS New PPT 

3つの走行モード(SportSportPlusEco)に加え

各モードで +3-3 の微調整も出来る為

オーナーの感性に近い

アクセルフィーリングへ調整出来ちゃいます。

 

 

 

 

以上で

今回 オーダー頂いた作業は終了。

 

超特急仕様になった

RC-Fを運転されたオーナーからは

大絶賛を頂きました。

 

オーナー。

お買い上げ ありがとうございました。

次の“仕上げ”も 宜しくお願いします。。。

 

 

 

次回の予告・・・

「RC-Fに翼を授ける~」の巻です

どうぞ ご期待ください。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
サービス予約