TEL
011-896-1212
平日・日・祝日:作業、商談受付は10:00~18:00 まで 営業時間は10:00~18:30まで / 定休日:1日(水曜日)、7日(火曜日)、8日(水曜日)、15日(水曜日)、22日(水曜日)、29日(水曜日)
冬の大抽選会

MINI F55 クーパー の乗り味(のりみ)カイゼン作業で KONI Special ACTIVE(コニ スペシャル アクティブ)取付 & アライメント調整作業。

2021年3月7日

いつもフィールの日記♪をご覧頂いている

Feeler” & “FeelEX” のみなさま。

初めて当店のホームページをご覧頂いたみなさま。

こんばんは。

 

北海道のKONI屋さん !?

札幌のコニ FSD屋さん で

厚別区のアライメント屋さんこと

スタイルコクピットフィールです。

 

 

 

 

先に 

cpm ロアーレインフォースメントの

お取付を頂いたオーナー。

ミニ F55にcpm 取付けの記事はココをクリック  ←

 

cpm ロアーレインフォースメント の

効果を体感頂き

称賛を頂いたのですが・・・

 

ミニの後席に乗られる

ご家族からの 乗り味(のりみ)改善要求が

まだクリアー出来ていない・・・(汗

 

との事で、

次のプラン【サスペンション交換】の

ご相談を頂きました。 

 

 

 

 

車高は下げずに

乗り味(のりみ)のカイゼンしていくので

スプリングは純正を使用し

ショックアブソーバの交換を行っていきます。

 

純正形状のショックアブソーバも

各社からリリースされておりますが・・・

今回 オススメさせて頂いたのは

FSD・・・
Frequency Selective Damping・・・

電子制御を使わずに

ショックアブソーバ内のバルブが

ピストンのスピードやストロークに応じて

減衰力を「最適化」する

KONIの特許技術を用いた

次世代のショックアブソーバ

KONI Special ACTIVE(コニ スペシャル アクティブ)

 

 

 

 

 

以前のモデル

KONI FSD を取付けした際に

良いフィーリングを体感していた為

KONI Special ACTIVE(コニ スペシャル アクティブ)

をオススメさせて頂きました。

 

では

早速 作業を開始しましょう。

クルマは距離数も走っていない

“ほぼ新車”状態なので・・・

 

 

 

 

 

 

純正サスペンションの取外しはスンナリと終了。

純正ショックアブソーバと

KONI Special ACTIVE(コニ スペシャル アクティブ)

を並べて撮影。

 

 

 

 

 

純正形状のショックアブソーバなので

大きな形状の違いはありません・・・

がっ!!

“赤い”ペイントも相まって

良い仕事しそうですよね??

 

 

 

 

 

フロントは

純正サスペンションから

アッパーマウント&スプリングを組み替えて装着。

 

 

 

 

 

リアは

スプリングが別に装着されている為

アッパーマウントのみを組み替えて装着。

 

 

 

サスペンションを分解したので

4輪アライメントの測定&調整作業を開始。

 

下の画像は

アライメントの測定データ。

大きな左右差はありませんが

全体に基準値から外れています。

 

は~い。

ここで質問です

サスペンションを交換した事により

アライメントの測定データに

下の画像の様な 基準値を外れる変化がありました。

 

問:アライメントの数値が

  基準値を外れたと思われる要因を答えよ

 

 

 

どうでしょうか?

 

僕らの様にアライメントをお仕事で作業している

 お店の人は もちろん!! 解りますよね ??

クルマが好きな諸兄、クルマが好きな諸姉も

 お分かりになる方が多いと思います。

 

 

正解は

ショックアブソーバを交換した事により

純正の状態より少し車高が上がったから。

 

『車高を決めているのはバネじゃんね』

『バネ換えてないのに車高上がるの??』

と思われたお客様。

おっしゃる通りです。

 

 

 

 

 

〇新品のショックアブソーバなので馴染んでいない。

〇ショックアブソーバの反発力。

〇サスペンションを一度伸ばした為、元の車高に戻っていない。

などの理由が考えられます。

 

この日も

アライメント調整を作業していますが

サスペンションを慣らして頂き

後日に車高の再チェックを行い

再び アライメントの測定&調整を作業します。

 

 

 

 

気になる

KONI Special ACTIVE(コニ スペシャル アクティブ)

乗り味(のりみ)ですが・・・

合格 !!

オーナーからも 絶賛を頂きました

 

ヨーロッパ車に多い

全速度域で硬めなタッチのサスペンションが苦手で

『もうちょっとタッチが柔らかいと良いなぁ』

なんてお思いのお客様。

電子制御を使わずに

ショックアブソーバ内のバルブが

ピストンのスピードやストロークに応じて

減衰力を「最適化」する

KONIの特許技術を用いた

次世代のショックアブソーバ

KONI Special ACTIVE(コニ スペシャル アクティブ)

への交換を

ご検討頂いても良いかもしれませんネ。

 

オーナー。

お買い上げ ありがとうございました。

次の“仕上げ”も 宜しくお願いします。。。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
相談する 予約する