TEL
072-432-1818
9:00~18:30 / 定休日:毎週水曜および第2火曜日定休
冬の大抽選会

VN5 レヴォーグ Ti2000でローダウン

2021年10月9日

本日はこちらのレヴォーグに『RS★R Ti2000』のスプリングキットを使用し、ローダウンの作業をさせて頂きます。

 

 

純正状態での真横からの見た目はこんな具合で、扁平タイヤと独特なフェンダーアーチ形状が相まって、タイヤとフェンダーアーチの隙間が目立ちます。

 

 

となればローダウン一択だと思いますw

ローダウンするには車高調やローダウンスプリングを使う事もあれば、ショートストロークのショックアブソーバーに専用のスプリングを使ったりと、何パターンもの手法があります。

その中で今回選んだ方法は純正ショックアブソーバーはそのまま活用し、コイルスプリングのみ交換するといった方法で、一番リーズナブルにスタイルを変更する事が可能なプランですね。

コイルスプリングも色んなメーカーがありますが、今回使うTi2000は人気の商品で、当店でもスプリング交換となるとTi2000を使う事が多いですね。

商品はスプリングのみなので、必要に応じてマウント類やベアリング等は用意する必要があります。

今回は車がまだまだ新しい内の交換作業なので、純正コイルスプリング以外は全て活用します。

 

 

サスペンションの構造的には比較的あっさりと交換がかのうなので、サクサク進めていきますよ。

まずはフロントから進めます。

ストラットなのでササっと車体から外せます。

後はスプリングを圧縮して取り外し、Ti2000に変更するだけですね。

 

 

 

リヤも同様の作業です。

まずは車体から外し、スプリングを交換します。

 

 

 

後は車体に戻して、いつも通りに1Gの負荷を掛けつつ締め付けたら取り付け完了です。

スプリングが純正と同じくブラックなので、見た目は大きく変化しないですが、タイヤを戻してからの車高変化が楽しみです。

 

フロント『Ti2000 組み付け後』

 

 

リヤ『Ti2000 組み付け後』

 

 

当然左右とも作業をしてますよw

ここまで終わったらスプリングの作業は終わりなので、タイヤを車体に戻して車高チェックです。

結果こんな感じにイメチェンしました。

車高は下がり過ぎず、いい感じの落ち幅ですね。

扁平タイヤのお車は、やっぱりこのくらいローダウンされてる方がしっくりきますww

 

 

 

作業前

 

 

作業後『Ti2000』

 

 

ちょっとした事ですが、やっぱり車高が数センチ下がるだけで見た目は一気に変化する様に感じます。

え?ホイールも変わってる?

それはまた後日改めて御紹介させて頂きますので、もう暫くお待ち下さいw

 

 

南大阪にお住まいの方でローダウンの御相談は、コクピットさつま貝塚までお気軽にお問い合わせください。

南は岬町から北は堺市辺りまで?

その他の地区からの御来店も勿論大歓迎です!

TEL:072-432-1818

 

作業内容とは関係ないですが、現在タイヤやメンテナンスを中心としたセールも開催中です。

詳しくはこちらをクリック

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31