TEL
072-432-1818
9:00~18:30 / 定休日:毎週水曜および第2火曜日定休
冬の大抽選会

JB1 ライフ  故障修理後のアライメント調整

2021年3月30日

本日の作業はJB1 ホンダ/ライフのアライメント調整です。

実はコチラのお車、既に一度アライメント調整をしているのですが(ステアリングギヤボックスASSY交換時)、今回は左フロントのドライブシャフトに異常が起きた為、ドライブシャフトASSY交換後にまたまたアライメント調整です。

ドライブシャフトの症状としては、インナーブーツ内のベアリング欠損の様な状態で(初めて見る光景です)、リフトアップして点検するとカタカタ暴れ倒していました。

お客様自身でジャッキアップして作業していると、「左前のタイヤだけガタガタ暴れる」と言っていたのもこの症状なら納得です。

さてドライブシャフトの方はベアリングやケースの破損状態を考えると、ステアリングギヤボックスと同様にASSY交換が無難ですね。

そんな訳でドライブシャフトを交換して頂き、アライメント調整という流れです。

 

 

そんなに調整箇所が多いお車ではないのでズレは少ないと思いますが、念には念をという事で調整させて頂きます。

 

 

フロントは思った通り、アライメントのズレはあまりなかったです。

ですが、リヤが大きくズレていたのでスラスト角等を加味し、ちょこっと調整させて頂きました。

これでまた安心してお乗り頂ける事かと思います。

 

中古車ってエンジンや駆動系等の、所謂中身が見えない部分の劣化度合いが分からないですよね。

今回のオーナー様は運悪く、ステアリングギヤボックスの次に立て続けにドライブシャフトまでお亡くなりになってしまった御様子でした。

大物が立て続けに故障という事なので、次がない様に願うばかりです。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930