TEL
072-432-1818
9:30~19:00 / 定休日:毎週水曜および第2火曜日定休

レヴォーグ ダウンサスから車高調に

2020年11月17日

車高調も進化してますよ

本日のご紹介はこちらのレヴォーグ。

車高調取り付けのご用命で入庫いたしました。

チョイスしたのは、コストパフォーマンスの高いフルスペック車高調として人気の

TEIN FLEX-Z(テイン フレックスゼット)と・・・

 

 

減衰力調整が車内でできるEDFCの進化版

EDFCアクティブプロ+GPSキットもお取り付け。

手動での減衰力調整だけでなく、車速やGを感知して瞬時に減衰を自動調整してくれる優れものです。

 

 

もともとも純正ビルシュタインのショックにダウンサス(RS-R Ti2000)を装着し、良い感じにローダウンされていたのですが

いつかは車高調!との思いを捨てきれず、今回念願の車高調に交換となりました。

 

 

コチラの車両ではピロボールアッパーマウントが採用されているので、ダイレクトに挙動を感じることが可能です。

 

 

リヤも同じく純正ビルシュタインを取り外し・・・

 

 

テインの車高調を装着です。。。

 

 

ちなみに純正のアッパーマウント(フロント)がコチラ

ゴムブッシュで衝撃がやわらげられる構造です。。。

 

 

一方ピロボールアッパーはゴムの逃げがなくダイレクトに挙動が伝わります。

上に付いている黒い箱はEDFCのモーターキットで、このモーターで減衰力ダイヤルを回して調整してくれます。

 

 

リヤのアッパー部はこのように奥まってます。

 

 

純正から車高調に載せ替えて、EDFCのモーターキットを取り付けると・・・

 

 

ギリギリです。。。

クリアランスはミリ単位!

絶妙に干渉せずに付きました。

 

 

装着完了!

地を這うようなローダウンフォルムはやっぱりカッコいいですね。

 

 

ローダウンフォルムとシャレンWX(アルミホイール)のデザインが抜群にマッチしてますね。

 

 

スタイリッシュな見た目に完成しましたが、EDFCアクティブプロのセッティングはとても奥が深いので

これからお客様好みの設定をつき詰めてくださいね。

 

 

ローダウンもリフトアップも足廻りのプロショップ《コクピット》にお任せください!

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930