TEL
011-896-1212
平日・日・祝日:作業、商談受付は10:00~18:00 まで 営業時間は10:00~18:30まで / 定休日:2日(水曜日)、8日(火曜日)、9日(水曜日)、16日(水曜日)、23日(水曜日)

トヨタ プリウス G's 仕上げ作業 “後編” 足回り一括お造り / ワーク & クスコ & サンダーボルト ジャパン

2021年5月23日

いつも project Feel Bookをご覧頂いている

Feeler” & “FeelEX” のみなさま。

初めて当店のホームページをご覧頂いたみなさま。

こんばんは。

 

北海道のワークホイール屋さん で

札幌のレグノ屋さん !?

その実は

サンダーボルト 鍛造チタニウム製品

販売実績は日本一のお店

スタイルコクピットフィールです。

 

 

 

 

先に プリウス G's の仕上げ作業の前編として

ヘッドライト&フォグランプのLED化と

レーザー&レーダー探知機の取付けを

紹介させて頂きましたが

今回は仕上げ作業の“後編”

一括お造りとして

〇おニューのタイヤ&ホイール装着

〇車高調取付け&アライメント調整

〇鍛造チタニウムでチタニング

〇フロントスポイラー取付け

のメニューを作業いたします。

 

では、早速 作業を開始しましょう。

 

 

 

 

 

まずは お造りの基礎

車高短・・・

もとい ローダウンを作業します。

 

まずは

ちょっと疲れている

ZVW30 プリウス G's の

純正専用サスペンションを取外します。

 

 

 

 

取付けするのは

コクピットフィール“推し”

クスコ ストリート ゼロ A

 

車高を調整出来るのはもちろんですが

サスペンションキットの本質である

“乗り味”(のりみ)も

キチンと作られている

オススメのサスペンションキットです。

 

 ※残念な事ですが

  新品時から異音がしたり

  乗り味が全くダメな

  ただ車高が調整できるだけの

  不甲斐ない車高調も

  世の中には多く存在しています(汗

 

 

 

 

 

 

下の写真は

プリウス G's 専用サスペンションと

クスコ ストリート ゼロ A を並べて撮影したもの

 

純正形状サスペンションキットと

全長調整式 車高調キットなので

パッと見から

全然 違うのですが

じっくり見ていくと・・・

 

強度を必要とする

ナックルブラケット部が見るからに

頑丈な作りになっていたりと

 

 

 

 

 

 

一般道を始め

サーキットや群サイなどで

実走テストを繰り返し作られる

クスコ製 車高調  ストリート ゼロ A  は

おすすめの車高調なんです。

 

 

 

 

 

クスコ ストリート ゼロ A の

取付け作業が完成したら

 

 

 

 

 

防錆の為、

WURTH(ウルト) UBS ワックス ・・・

僕らの呼称

「スーパードライ 」と

WAKO'S(ワコーズ)の

スレッドコンパウンド・・・

僕らの呼称

「ティーエッチシー 」を

 

 

 

 

 

車高調の部位に応じ

使い分けしながら

スプレーしていきます。

 

 

 

続いては

タイヤ&ホイールの装着を作業。

 

ホイールは

コクピットフィール“推し”

WORK(ワーク)から

1ピースモデルのT5Rデザインコンセプトはそのままに

組み立て品の醍醐味である

ディープリムも堪能できる仕様として創られた

WORK EMOTION T5R 2P

ワークエモーション ティーファイブアール ツーピー

 

タイヤは

スキニーで履きやすくてコスパも良い❤

イン&アウト、回転方向が無いから・・・』

『内減ってもヒックリ反せるしょ♪

サイドウォールが強くて安心❤』と

フィーラー&フィーレックスなお客様を始め

全国的にも人気上昇中のセイバーリング SL201

を組み合わせ。

 

組み込み、窒素ガス充填

バランス調整を作業して

プリウス G's に取付けします。

 

 

 

 

 

ホイールナットには

コクピットフィール“推し”

錆びずに❤

軽くて❤❤

強くて❤❤❤

美しい❤❤❤❤

航空機スペックの

鍛造チタニウム素材で創られた

 

 

 

 

 

サンダーボルト ジャパン

BE-ONEシリーズ から

素材の美しさが映える

正式名称【Shave Out】

僕らの呼称 『素地』or『チタン素地』を装着。

 

高い光沢と深みのある色合いで魅せる

グリミットシルバー(GTS)と

鍛造チタニウム素材の持つ独特の輝きが

艶やかで美しいですよね ❤

 

 

 

 

ホイールナットとお揃いで

ライセンスボルトも鍛造チタニウムに交換。

 

サンダーボルト ジャパン製

鍛造チタニウム ライセンスボルト Shave Out

 M6トルクス“COCKPIT”モデル

 

このトルクス穴形状のM6ライセンスボルト

サンダーボルト ジャパンから市販されない為

日本国内・・・

いえっ 地球上で お買い求め頂けるお店は

スタイルコクピットフィール

https://www.cockpit.co.jp/shop/feel/

コクピット福島

https://www.cockpit.co.jp/shop/fukushima/

コクピット相模原

https://www.cockpit.co.jp/shop/sagamihara/

コクピット55

https://www.cockpit.co.jp/shop/55/

上記 4店のみとなります。

 ※在庫の状況に関しましては

  上記の各店にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

次に

フロントスポイラーを取付けします。

 

取付けするのは

シルクブレイズのリップスポイラー。

 

 

 

 

 

シルクブレイズのリップスポイラーは

フィッティングも良く

すんなりと取付が完成し

いよいよ着地。。。

 

 

 

 

 

 

クルマを軽く動かし

サスペンションを馴染ませてから

4輪アライメントの測定&調整を作業。

 

この後は実走にて

サスペンションを慣らして頂いてから

後日 再びアライメント調整を作業します。

 

 

 

 

 

タイヤ&ホイールを装着させて頂いたら

恒例の・・・

そうです!!

お待たせしました

お待たせしすぎたかも知れません。

塗るだけで写真が映える

深い黒さが長持ち

雨降りに乗っても 黒味が落ちない

エアー〇ペンサーの様な香りが好き”と

フィーラー&フィーレックスの間で人気上昇中 ↑

GYEON(ジーオン)の

タイヤコーティング剤

TIRE Q2-TI を

丹念に・・・

めっちゃ丹念に塗りこみ・・・

 

 

 

 

お造り作業の〆は

新型フィールステッカーを

貼らせて頂き完成です。

 

このフィールステッカーなのですが

夏用ホイール or

夏用ホイール&タイヤセットを

当店でご購入を頂き、

現装着されているお客様に限り

1枚限りでお貼りさせて頂いております。

 

 ※おクルマへ貼らせて頂いたステッカーに

  剥がれや損傷が発生した場合には

  無償にて貼りかえを致しますので

  スタッフまでお申し付けください。

 

 

 

 

今回 フルノーマルから仕上げさせて頂いた

トヨタ プリウス G's ですが

ホワイトのボディーに

グリミットシルバーの T5R 2P が

素敵にマッチしていますよね ??

 

 

 

また

車高

八の字

ホイールサイズ&出面を

バランシングし作成させて頂いたので

クルマ全体のバランスも

綺麗に整っていると思います。

 

オーナー。

一括お造りのオーダー ありがとうございます。

次の“仕上げ”も 宜しくお願いします。。。

 

 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年6月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
サービス予約