TEL
011-896-1212
平日・日・祝日:作業、商談受付は10:00~18:00 まで 営業時間は10:00~18:30まで / 定休日:4日(水曜日)、11日(水曜日)、18日(水曜日)、25日(水曜日)

レオンハルト フォージド LF-S1 & 特注カラー“GOLD” サンダーボルト ジャパン 鍛造チタニウム 爆打ち などなど

2020年11月5日

いつもフィールの日記♪をご覧頂いている

Feeler” & “FeelEX” のみなさま

こんばんは。

 

北海道の鍛造ホイール屋さんで

札幌のSUPER STAR屋さん !?

サンダーボルト 鍛造チタニウム製品

販売実績は日本一のお店・・・

スタイルコクピットフィールです

 

 

 

 

いつも

色々とお付き合い頂いているオーナー

 

先にも

下の写真の ヴェルファイア HV を

お造りさせて頂いたばかりなのですが・・・

 ヴェルファイア HV お造りの記事は下のリンクをクリック ↓

https://www.cockpit.co.jp/shop/feel/diary/81975/

 

今回は仕様変更で

〇アルミホイール変更

〇鍛造チタニウム 打ち直し

のオーダーを頂きました。

 

 

 

 

 

まずはホイールですが

SUPER STAR(スーパースター)が

鍛造ビレットから創った

コンケーブ形状と

立体造形が美しい鍛造ホイール

レオンハルト フォージド LF-S1 

気になるお色は 独特な輝きで魅せる

RADIAL BRUSHED(ラジアルブラッシュド)に

ゴールドピアスボルトの組み合わせ

 

 

 

 

 

 

 

以前のフィール日記で紹介させて頂きましたが

当店で鍛造チタニウムが爆売れするきっかけとなった

フェンダーライナーにチタニウムボルトをぶち込む!!

というアイデアを思い付いたオーナーの

次のプランが・・・

サンダーボルト ジャパン

鍛造チタニウムの特注仕様の作成・・・

そうです!!

下の写真の金色・・・

正式名称 【PVD GOLD】仕様の作成です。

 

『えぇ~!!  そんなこと出来るの??』と思われたお客様 !!

結論から言うと・・・

出来ます!!

・・・がっ !!

大きく2つのハードルがあります・・・(汗

 

 

 

 

まず

ひとつ目

特注仕様には 定価の設定が無い為
だいたいの目安の金額で注文をする

 

今回 作成した様な

少数ロットで特注カラーを作成する場合は

バーンブルーやオーロラグリーンの様な

標準カラー定価設定

1.4~1.6倍くらいの価格になります・・・(汗

 

 

 

 

次にふたつ目

特注仕様の現物を見て注文する事が出来ない

 

当店で通常に展示&販売している

サンダーボルト ジャパン 製品の様に

実物を見て

『この色 素敵だなぁ~』とか

『この色 自分のクルマに似合いそう』などと

色合いや仕上がりを見てから 購入する事が出来ません。

 ※オーダーで作成してもらう為 当たり前ですが・・・

 

今回 特注仕様のオーダーを頂いたのは

〇BE-ONE ホイールナット 20pcs

〇ライセンスボルト 25mm × 3本セット 電光ナンバー用

〇ライセンスボルト 15mm × 10本

〇エアーバルブキャップ 4pcs

製品の色合いや仕上がりを見る事なく

定価の1.4~1.6倍くらいの価格で注文を頂き完成した

PVD GOLD】 仕様です。

 

 

 

 

まずは

以前に購入を頂いた

サンダーボルト ジャパン製

鍛造チタニウム BE-ONE ホイールナット

バーンブルー

 

 

 

 

 

 

同じく

BE-ONE ホイールナット 

特注カラーPVD GOLD】に交換。

 

 

 

 

レオンハルト フォージド LF-S1 

ゴールドピアスボルトに合わせて

特注カラー 【PVD GOLD】の

鍛造チタニウム エアーバルブキャップ VC-4a を装着

 

 

 

 

 

続いて

電光ナンバー用 25mm のライセンスボルトを

特注カラー 【PVD GOLD】に交換し

 

 

 

 

 

最後は

コチラのオーナーが発案した

フェンダーライナーに

チタニウムボルトをぶち込む!!という技・・・

某SNS系では

セレブボルトチタンバリ打ちと呼ばれていて

ここがチタンじゃないとナメられる・・・(汗

ここのネジが錆びてたらナメられる・・・(汗

と謎のムーブメントが発生中 !?

 

このフェンダーインナー部にも

特注で作成した

金色のチタンネジ”を

惜しげもなく打ちます

 

 

 

 

 

ちなみに

この技ですが

サンダーボルト ジャパン的には

TITANING・・・

チタニングと呼称されています

 

 

 

 

さぁ~

今回 オーダー頂いた作業はバッチリ完成。

 

PVD GOLD 仕様

金色の鍛造チタニウム

初めて見たのですが

色合い・・・

色の濃さや深み、

光沢など

メッチャ綺麗で素敵

 

 

 

 

 

ワタクシ“舘”も

かなりのチタニウム好きで中毒・・・

チタニウム ジャ〇キー ですが

こちらのオーナーには・・・

正直・・・

負けます・・・

 

 

 

 

 

オーナー

いつも ありがとうございます。

次の“チタニング”も よろしくお願いします。。。

 

 

 

 

 

当店のサンダーボルト ジャパン 鍛造チタニウムの記事

下のリンクをクリック  ↓ ↓ ↓

https://www.cockpit.co.jp/shop/feel/diary/category/966/

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
サービス予約