TEL
011-896-1212
平日:10:00~18:30 / 日・祝日:10:00~18:30 / 定休日:5日(水曜日)、11日(火曜日)、12日(水曜日)、19日(水曜日)、25日(火曜日)、26日(水曜日)

Mercedes-AMG W222 S63 4MATIC+ long の足回り“一括お造り”作業 他 / BC FORGED & iiD Lowering Kit

2020年2月10日

フィール チャンネル をご覧のみなさま、こんばんは。

いつも 色々とお付き合い頂いている

オーナーからオーダーを頂き

“一括お造り”をさせて頂いた

Mercedes-AMG W222 S63 の作業を紹介致します。

 

 

 

 

下の写真は

612PSのパワーを誇る

Mercedes-AMG W222 S63 4MATIC+ long のノーマル状態

 

ノーマルの状態でも

十分に凛々しくて素敵なのですが・・・

『ワクワク』したいんですよね ❤

オーナーはもちろん!

僕らも !?

では、早速“お造り作業”を開始します。

 

 

 

まずは ホイールを取付けします。

 

オーダー頂いたのは

コクピットフィール“推し”の

鍛造ホイールメーカー

BC FORGED(ビーシーフォージド)

中でもメッシュ形状でありながら

独特のスタイルを持ちあわせる HCA167S

 

ブラッシュドのディスクに

オプションのリムポリッシュを

組み合わせたホイールカラーと

W222 S63 に合わせて

最大にコンケーブする様に設計されています。

 

 

 

 

 

BC FORGED(ビーシーフォージド)の鍛造ホイールは

オフセットを1mm単位でオーダー出来るのと

取付け車種に応じて

最大のコンケーブレベルや

最大のアウターリム幅で作成する事が出来ます。

 

またホイールの納期も

通常期で1.5ヶ月、納期のかかる時にでも2ヶ月で

それ以上に納期がかかった事はありません。

 

BC FORGED が

気になっているお客様。

今なら まだ春の装着に間に合います !!

BC FORGED 鍛造ホイールの事なら

是非 当店 スタイルコクピットフィールに

ご相談頂けたら幸いです。

 

 

 

 

BC FORGED HCA167S を装着して着地。

ノーマル車高の数値と

アライメントの数値をチェックして

いよいよ 次の『ワクワク』・・・

車高短・・・

いえっ

ローダウンの作業を開始します。

 

 

Mercedes-AMG W222 S63 4MATIC+ long のサスペンションは

AMG RIDE CONTROL ・・・

エアーサスペンションが搭載されていますので

俗称リンクで下げる”って方式で車高を調整します。

 

車高を下げるのに使用するリンクは

コクピットフィール“推し”・・・

っていうよりは

ここのメーカーの製品しか使用しません!

iiD Lowering Kit(アイアイディー ロワリングキット)

 ※理由を知りたいお客様は ご来店を頂き

  ワタクシ“舘”に聞いてくださいネ

 

 

 

 

 

下の画像

奥側が純正のエアサスセンサーのリンク

手前側が iiD ロワリングキットのリンク

全然 違う部品ですね(当たり前ですが・・・)

 

 

 

 

iiD ロワリングキット を取付けして・・・

 

 

 

着地。

車両を馴染ませて車高を計測します。

車高のダウン量がオッケーなので

 

 

 

車高短にしたら・・・

いえっ

ローダウンしたら必須の作業

4輪アライメントの測定&調整作業を行って・・・

 

 

 

 

まずは

足回りの“一括お造り”が完成。

続いては・・・

 

 

 

映像視聴制限解除・・・

俗称“TVキャンセラー”の取付けを作業します。

取付けしたのは

core dev TVC for Mercedes-Benz

最新インフォテインメントシステムMBUX-NTG6の

さらなるHigh Speed CANに完全対応し

COMAND システム NTG 5 / 5.5 / 5 Star1 搭載車にも完全対応。

走行中の TV 視聴や DVD などの動画鑑賞や

ナビの目的地設定などの操作が可能となります。

 

 

 

 

core dev TVC for Mercedes-Benz を

取付けするには室内の結構な部位を

分解しなければなりません・・・

 

 

 

 

 

各配線を接続していき

core dev TVC for Mercedes-Benz の取付けが完成。

 

 

 

フィール チャンネルを ご覧のみなさまは

ご理解を頂いている事と思いますが

運転者が走行中にTV画面の注視や

ナビゲーションの操作を行う事は

非常に危険であり

道路交通法にて固く禁止されておりますので 

絶対にお止めください。

 

 

 

core dev TVC の取付けと一緒に

新型 光オービス対応の

レーザー光&レーダー波 探知機

ユピテル スーパーキャット GS103 を取付けします。

 

 

 

 

 

本体の背面にある

レーザー光を受信する

センサーの場所が大事な為

色々と仮当て&イメトレしながら

取付場所を決定して固定したら完成です。

 

 

 

ちなみに

以前のフィール チャンネル でも紹介いたしましたが

冬用には AMGの純正ホイールに

信頼と実績の効きを誇るスタッドレスタイヤ

ブリヂストン ブリザック VRX2 を組込みして

ご使用頂いております。

 

 

 

 

Mercedes-AMG W222 S63 4MATIC+ long の

足回り“一括お造り”作業

いかかがだったでしょうか ?

 

ホワイトのボディーに

ブラッシュドディスク&ポリッシュリムの

BC FORGED HCA167Sが

クリーンなカラーバランスで合っていますよね?

 

 

そして

ホイールの“出面”と

車高のバランスを綺麗に合わせる事で

S63 4MATIC+ long らしく

ボリューミーに 仕上がっていると思います。

 

 

オーナー。

いつも ありがとうございます。

次の仕上げ”も 宜しくお願いします。。。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2020年2月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
タイヤ相談予約
タイヤ相談予約