TEL
011-896-1212
平日・日・祝日:作業、商談受付は10:00~17:00 まで 営業時間は10:00~18:00まで / 定休日:2日(水曜日)、8日(火曜日)、9日(水曜日)、16日(水曜日)、23日(水曜日)

冬こそ 4輪アライメントの測定&調整作業がオススメです。 / メルセデス・ベンツ W124 E500

2019年12月27日

フィール チャンネル をご覧のみなさま こんばんは。

いつも お付き合い頂いているお客様の

メルセデス・ベンツ W124 E500

 

 

 

日常的に乗られている おクルマではありませんが

冬タイヤの装着とともに

健康診断も兼ねて

4輪アライメントの測定を行ってみました。

 

 

 

測定してみると

リアの左右で

トーインの値(つま先の向き)に

少しズレがあります。

 

E500 の様に FR(後輪駆動)のクルマですと

〇アクセルを少し踏むだけで 毎回 同じ方向にリアが滑る

〇右コーナーと左コーナーで曲がり方(曲りやすさ)が違う

〇フロント&リアともに 左右でタイヤの減り方が違う

などが症状として現れやすいです。

 

特に

冬季のアイスバーン状態の路面を

走行している時には 車両が不安定になりやすく

常に“ヒヤヒヤ”しながら

運転をする事になり 非常に危険です。

 

 

 

『ウチの車 エフアールだからケッツ滑るなぁ~(汗 』

なんてお思いのお客様。

もしかすると

アライメントのズレが原因かもしれませんヨ

 

また

『ウチの車 アイスバーンの上でも普通に走ってるよ~』

とお思いの

4MATIC & 4MATIC+

xDrive

quattro SYSTEM

にお乗りのお客様。

 

クルマのAWDシステムが優秀なので

アライメントの数値が少しズレていても

あまり不安定な挙動になる事はありませんが

キチンとアライメントを調整する事で

より安定した

“安心の氷上&雪上走行”が出来る様になります。

 

4輪アライメント測定&調整作業の事が

気になっているお客様は

是非 ご相談くださいネ。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
タイヤ相談予約
タイヤ相談予約