TEL
072-432-1818
9:00~18:30 / 定休日:毎週水曜および第2火曜日定休
冬の大抽選会

本業のタイヤ交換の様子をご紹介

2021年8月20日

本日のタイヤ交換は少々大変でした。。。

本日のご紹介は当店本業のタイヤ交換です。

日常の風景ですが交換の様子を少しだけお見せしますね。

 

 

タイヤ交換という事で、まずはお車をリフトアップ。

作業するのはこちらのエルグランド

特徴的なホイールにピンと来た方・・・

 

 

そうです。当店ホームページ

ユーザー様のカスタムカー紹介で

『すごいカッコイイ』『こんなの見たことない』とご好評いただいたお車なんです。

そのご紹介記事はコチラをクリック

 

 

『タイヤがくたびれてきたので交換しておいて』とのご用命。

いつもありがとうございます。

冒頭に少々大変なタイヤ交換と書いた理由がコチラのホイールなんです。

タイヤ交換するためには

 

 

この赤いリング(ストリートロック)を取り外す必要があるんです。

ホイールはクリムソンのMGデーモンでこのストリートロックはオプション品です。

MGデーモンの紹介記事はコチラをクリック

 

 

リングは14カ所の樹脂製の爪とビス1本で固定されています。

 

 

リングを外すと今度はセンターキャップ。

 

 

コチラはビス2本で固定されています。

取り外しは簡単なのですが、ホイール4枚全て外していくのはなかなか手間がかかります。

(;^_^A アセアセ・・・

モチロン外したという事は着けないといけないので・・・

 

 

ようやく車から外せたのでタイヤを交換していきます。

チョイスしたタイヤは

オフロード用のゴツゴツしたタイヤでイメージチェンジも検討したのですが

こちらのお車はご家族で長距離ドライブするときのお車という事で

快適性を考え前回同様『レグノ GRVⅡ』に決定です。

 

 

交換するタイヤをめくっていく前に

以前取り付けさせていただいたタイヤ空気圧モニタリングシステム(TPMS)の空気圧センサーを破損させないように

 

 

ネジを外して本体をタイヤの中に落とし込みます。

 

 

タイヤの表側をめくって中に落としたセンサーを

 

 

無傷で救出します。

 

 

古いタイヤが外れたら、新品タイヤを組み付ける前にセンサーを取り付けます。

 

 

エアバルブの取付穴に挿入し

 

 

ネジを仮締め。。。

 

 

取付トルクが繊細なので、トルクレンチを使用して規定トルクで締め付けます。

 

 

新品タイヤが組込出来たら

ホイールバランスを調整します。

回転するタイヤホイールに重さのバラつきがあると振動が生じるので

重量バランスのバラつきを無くすために

 

 

バランスウェイトを貼って調整します。

 

 

ちなみに当店の貼り付けウェイトはシルバーと黒をご用意しています。

 

 

タイヤの組付け・バランス調整が終了したらあとは車に付けるだけ・・・

なんですが、

当店では普段洗いにくいホイールの裏側の洗浄をさせていただいてます。

 

 

秘密の7つ道具を使用して

 

 

キレイに洗います。。。

 

 

さ・ら・に・・・

専用の水槽に漬けこんでエア漏れのチェック

 

 

モチロン裏面もチェックします。

ここまで来れば車両に取り付けてタイヤ交換作業は終了です。

 

 

しかし今回の外したタイヤは

写真では分かりにくいのですが、オレンジ色で囲ったタイヤの外側が極端に減っています。

タイヤの接地角度にズレが有る可能性が高いので

タイヤ交換の仕上げに4輪アライメント調整を実施させていただきました。

 

 

アライメントテスターを装着して計測していきます。

 

 

データは専用コンピューターにこのように表示されます。

コチラはリヤタイヤですが

それぞれの角度が60分の1度単位で表示されています。

 

 

フロントタイヤのデータがコチラ。

予想通りフロントタイヤの内股加減が強くなっていたことが、気になる減り方の要因ですね。

ちなみに角度のズレは珍しいことではないのでご安心ください。

タイヤが自由に動くために、沢山の関節を介してお車に固定されています。

関節の付け根にはゴムブッシュなどが付いているのですが、走行とともにストレスが掛かり

ブッシュの経たりや歪が生じ、タイヤの接地角度に影響してきます。

人間の関節が年齢を重ねるとともにズレて来るのと同様なので、特別なことではないんです。

ただ、改善できるならそれに越したことはないですよね。

ということで今回はアライメント調整を実施させていただいのですが

こちらのお車は6カ所の関節を調整できるお車ですので

コクピット十八番の匠の技術と経験で、現状でストレスのかかりにくい状態にバッチリ調整させていただきました。

 

 

これでようやくタイヤ交換が終了したので

 

 

外したパーツを取り付けて終了です。

長々と記事にお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

ちなみに

ストリートロック無しの状態もちょい悪でカッコいいですね。

 

 

皆様はどちらの仕様がお好みですか?

 

 

コクピットさつま貝塚は南大阪・泉州地域のタイヤ専門店です。

用途に応じたタイヤのご提案や、タイヤ減り方などの現状からのアドバイスなど

タイヤのことならお任せくださいね。

ご不明点や気になることなどお気軽にお申し付けください。

TEL:072-432-1818

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31