TEL
072-432-1818
9:00~18:30 / 定休日:毎週水曜および第2火曜日定休
冬の大抽選会

アイサイトのことも考えこのドラレコになりました

2021年4月29日

レヴォーグのドライブレコーダー載せ替え作業

本日のご紹介はドライブレコーダー。

アイサイトが付いているので、干渉しないように商品をチョイスしました。

 

 

作業したのはこちらのレヴォーグです。

 

 

もともとこのようにドライブレコーダーが装着されていたのですが

故障してしまい電源が入らないので交換となりました。

 

 

アイサイトに干渉しないようにスリムボディとなってます。

 

 

スバルの純正品ですね。

スリムにするために液晶はなく、画像確認はマイクロSDカードを抜いて

パソコンなどで確認するタイプとなります。

 

 

交換するにあたっておススメさせていただいたのがコチラ

カロッツェリアのVRECDS600。

カーナビ連動タイプのドライブレコーダーなのですが、単体使用(スタンドアローン)もできる優れもの。

 

 

ガラス面に貼るのはカメラだけなので純正品よりもさらにスッキリ取付

アイサイトの干渉も心配なしですね。。。

 

 

本体にはマイクロSDカードの挿入口と

操作するためのハードキーが配置されてます。

 

 

そして画像はカーナビなどのモニターに映すことが出来ます。

車内で画像確認ができるのは便利ですよね。

カロッツェリアの対応ナビであれば付属のリンクケーブルでタッチパネル操作もできるのですが

こちらのサイバーナビは対応ナビはなかったので、リンクケーブル無しでの接続となってます。

 

 

外部入力のあるモニターであれば、どこのメーカーでも接続できますよ。

ただしリンクケーブルを使用しない場合は、位置情報が入らないのと、時計は自身で設定する必要があるのでご注意を。。。

リンクケーブルをつなぐとカーナビのGPS情報を使用して、位置情報や時刻情報を取得できます。

ドライブレコーダーも様々な種類が有るので、お気軽にご相談くださいね。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930