TEL
072-432-1818
9:00~18:30 / 定休日:毎週水曜および第2火曜日定休
冬の大抽選会

R56ミニ JCW GP ウォーターポンププーリー等の交換

2021年4月22日

走行中にガラガラと異音がするとの事で、点検するとウォーターポンププーリーとフリクションホイールが劣化していました。

原因が判明したので早速作業に掛かります。

交換するには右フロントのタイヤハウスから交換部品にアクセスという形なので、まずはホイールを外してフェンダーライナーも外します。

ここまではいいのですが、この車種は何をするにも作業スペースが狭いのでここからは難関ですww

 

 

はいこんな感じにギッチギチに部品が押し込まれてるので、工具を入れるのも大変ですww

 

 

交換部品はクランクプーリーのすぐ隣のフリクションホイールと、フリクションホイールによって駆動されるウォーターポンプのプーリーです。

狭いですが何とか頑張ります・・・。

 

 

四苦八苦しながらも何とか外れました・・・

ウォーターポンププーリーがなかなか外せそうなスペースを確保出来なかったので、潔くクランクプーリーも外しました。

これで何とか先に進められます。

ここまで外すのにかなり時間が掛かりましたね。

手持ちの工具で何とか頑張りましたが、「この作業用のSSTでもあるのか?」と疑いたくなる整備性のお車ですww

 

 

はい、まずは外れた部品と用意した部品のチェックです。

ウォーターポンププーリーは比べるとあからさまに質感が違います。

更に外した方はゴムが割れてるだけでなく、部分的にゴムが欠けて無くなってます・・・。

これじゃぁ音が鳴るのも納得です・・・。

 

 

 

次にフリクションホイールです。

プーリー本体は摩耗や錆等の欠陥は見受けられませんでしたが、新品と外した部品それぞれ触った感じで、外した方の部品には軸方向にガタがあることが分かりました。

見た目では分からない部分ですね。

 

 

 

 

後は戻していくだけなのですが、外すのも大変なら戻すのも勿論大変な訳ですww

ですが全て組み上げてエンジンを始動してみると、異音が治まり一安心です。

今回交換した部品、ミニでは定番の故障の様なので同じ様な異音が出てる方は早目の交換がオススメです。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930