TEL
072-432-1818
9:00~18:30 / 定休日:毎週水曜および第2火曜日定休
冬の大抽選会

ZC6 BRZ マフラー交換

2021年4月19日

本日の作業は[ZC6 BRZ] MT後期型のマフラー交換です。

使用する製品は『Power Craft エキゾーストマフラーシステム シングルタイプ』です。

センターパイプから交換のタイプで、純正はテールエンド左右出し形状ですが、左側はキャンセルして右側のみのシングル出し形状に変更です。

見た目はガラッと変わるので、最初は見慣れるまで違和感があるかもしれませんねww

 

ただこちらの製品、注文時点では納期が約2か月!!

「めっちゃ長いやん!」と思ってたのですが、メーカーの勘違いで1本のみ在庫有りとの事で、即納して頂きました。

いやぁ良かった良かったww

こんなドッキリ(?)なら大歓迎です!

 

 

そんな訳で即納して頂いた製品を早速開封し、交換作業開始です。

まずは純正を取っ払ってしまいます。

よくも悪くも純正らしい大きいサブサイレンサー付きマフラーが付いてますね。

 

 

 

まずは傷防止の為に養生シートを貼り貼り・・・

 

 

で、慎重に慎重にリヤピースを降ろします。

バンパーに触れる事無くすんなりと降りました。

一人作業は気を遣いますww

 

 

次にセンターパイプも交換なので降ろします。

これは干渉し易そうな場所は少ないのでサクッと外します。

そんな訳で交換予定部分の純正品が外れました。

 

 

 

ここまで来たら作業折り返し地点です。

ここからはPower Craftの出番ですね。

純正品と比べるとかなりスッキリした部品構成です。

センターパイプは曲がりが少なく、リヤピースもシングル出しで小型化です。

 

 

まずはセンターパイプを仮付けします。

次にリヤピースを接続します。

フランジではなく、差し込み式なので奥までしっかり差し込みます。

そうしないとマフラーハンガーの位置が合いませんww

 

 

ここまで付いたらこんな出口になります。

EFシビック等の直管風の見た目ですねww

この直管風のパイプにテールエンドを付けたら完成はもうすぐです。

 

 

装着はバンド固定なので、ある程度の出面調整が可能です。

今回はバンパー後端に合わせる様な形での装着です。

若干斜め出しなので、真上から見るとチラッとテールエンドが見える部分もあります。

しかしチタンテールのヒートグラデーションがいいアクセントになりましたね。

 

 

 

 

シングル出しになって、見た目がこんなに変化しました。

音質・音量もまだ新品なので、馴染んでからの本来の姿ではないですが、スポーティー感増しましですww

ヒートグラデーションは目立たないかな・・・と思いましたが、存在感アピールが凄いですww

 

 

そんな訳で作業は無事完了です。

マフラー交換すると、音質変化が嬉しくてついついスロットルを開けたくなりますが・・・

オーナー様、くれぐれも法定速度内での走行をお願い致しますww

 

 

こちらのお車は以前にサラッとローダウンをさせて頂き、今回はマフラー交換の御用命を頂きました。

今回は未装着ですが、バンパー左側のテールエンド部カバー(FRP未塗装品で両面テープ固定)もPower Craftの製品で設定ありです。

これはあってもなくても、どちらかお好みで!

としか言いようがありません。

 

私個人の考え方は余計なパーツは不要という考えなので、今回のオーナー様と同様、カバーレスが好みですww

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930