TEL
072-432-1818
9:00~18:30 / 定休日:毎週水曜および第2火曜日定休
冬の大抽選会

ND型ロードスター サスペンション交換

2019年4月26日

BBSアルミホイール、エアロパーツ等既にカスタマイズされているお車ですが、サスペンション交換のご相談でご来店頂きました。

ほんの少しローダウンしたいとの事で、ネジ式車高調に交換となりました。

ガッツリ車高を下げる場合は全長式が必須アイテムですが、そんなに下げない場合はネジ式の方が乗り心地を確保し易い為オススメです。

 

さてそれでは取り掛かっていきましょう。

あ、今回の使用商品はビルシュタインB14ダンパーキットです。

 

 

まずはフロントから交換していきます。

純正を外す所からスタートです。

今回のお車はマツダスピードのタワーバーが付いてるので、まずはタワーバーを取り外して、それからサスペンションに取り掛かります。

 

 

外せたら今回の車高調は純正アッパーマウント等を使うので、さらにバラシて車高調に組み付けます。

走行の多い車の場合は純正部品は新品を御用意させて頂きますが、今回はまだまだ使用可能なので再利用します。

 

 

純正部品と車高調を合体させて完成です。

勿論4本共この作業を行います。

 

 

車高調が完成したら車に付けて、仮締めします。

 

 

最後に1G状態で締め付けて完成です。

勿論これも4箇所共同じです。

 

 

フロントが終わったのでお次はリヤです。

開けてビックリ、内装トリムに見慣れない物が・・・

オートエグゼのタワーバーですね。

綺麗にトリム加工されて付いてます。

 

 

タワーバーに引っ掛かって外し難いですが、何とかここまでバラシました。

あとは燃料パイプのシールドだけですね。

 

 

これで全部バラシましたね。

いつも燃料周りの作業は緊張しますww

静電気や工具等でスパークが発生すると大惨事ですからね。

かなり慎重に作業しますww

 

 

ここまでやれば後はフロントと同様の作業です。

まずは純正を外します。

 

 

純正部品組み付け後の車高調を取り付けます。

 

 

 

 

 

一番最初に外したタワーバーを戻して取り付け作業は完了です。

この後は一度ホイールを付けて、車を降ろして車高調整ですね。

 

 

こんな車高になりました。

さりげない感じのローダウンがいいですね。

 

 

ND型ロードスター、人気の様ですww

当店でも入庫数が増えて来ております。

同時に2台PITに入ってるのは流石に稀ですがww

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930