TEL
011-896-1212
平日:10:00~18:30 / 日・祝日:10:00~18:30 / 定休日:水曜日

CUSCO(クスコ)STREET ZERO A & スロットルコントローラー PPT3 取付作業 / トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド AYH30W

2019年4月7日

フィール日記をご覧のみなさま、こんばんは。

いつも お付き合い頂いているお客様の紹介で

初めてご来店頂いたオーナー。

 

 

サスペンション交換で車高短・・・ 

いえっ ローダウンのオーダーを頂きました。

 

 

下の写真がノーマルの状態

 

 

メーカーが時間とお金をかけて

テストにテストを重ねて作った

万能の車高ではありますが・・・

もう少し・・・

もう少しだけ『ワクワク』したいんですよね

オーナーも僕らも・・・

 

 

では、早速『ワクワク』をカタチにする

作業を開始しましょう。

 

 

クルマが新しいので

純正サスペンションの取外しは

スンナリと終了~

 

 

 

取付するのは

コクピットフィール“推し”

当店スタッフ “まも” も “絶賛愛用中❤”・・・ 

 ※今更ですが “まも” とは “鈴木 守” です

 

 

 

CUSCO(クスコ)

青の STREET ZERO A 

減衰力調整が“40段”もあるので

お好みのフィーリングに調整する事が可能で

多くの取付実績からも オススメの車高調です。

 ※詳しくは当店スタッフにお聞きください。

 

 

 

 

CUSCO STREET ZERO A と

フロントの八の字・・・

キャンバー値を調整する為

“マリリンボルトー”の取付が完成したら・・・

 

 

 

防錆とネジ部の“カジリ”防止で

WAKO'Sのスレッドコンパウンドを

たっぷりスプレーして・・・

 

 

 

 

着地。

 

軽くクルマを動かし

サスペンションを馴染ませ

車高をチェックして・・・

 

 

 

 

4輪アライメントの測定と調整を作業します。

 

この後 実走にてサスペンションを慣らして頂き

後日に 車高のリセッティングと

再び 4輪アライメント調整を行います。

 

 

 

 

続いては

次世代作業&次世代作業支援で使用している

テスターを使って

車両のエラーをチェックするのと・・・

 

 

 

 

車高を下げる事で

手前を照らしている(光軸が下がった)

ヘッドライトの光軸を基準値に調整します。

 

 

 

 

最後は コクピットフィール“推し”の

スロットルコントローラー PPT3 を取付。

 

 

 

現在は

New PPT がメインで売れていますが

その効果は PPT3 でも変わりません。

ハイブリッドカーでは

モーターのみの走行時に効果絶大なんですヨ

 

 ※日本唯一のスロコン研究家

  ワタクシ“舘”が検証済みです

 

 

 

 

取付後 作動とエラーのチェックを行い

作業はバッチリ完成です。

 

 

 

 

オーナー。

お買い上げ ありがとうございました。

次の“仕上げ”も よろしくお願いします。。。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930