TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~18:30 / 定休日:火曜日

栃木県よりご来店!!! 20ヴェルファイアの足回りリフレッシュ☆

2021年10月2日

トヨタ / ATH20W ヴェルファイアハイブリッド

休日のお出かけ用として使用されており

お出掛け中にご家族様が乗り心地に関して不満を漏らされ

タイヤの空気圧を下げるなど対策をしても改善には至らなかったそうです。

そこでWEBで検索した所、当店の「足回りリフレッシュ」の記事をご覧になり

遠方の栃木県よりご来店されました☆

 

 

県外からのお客様も多い当店ではありますが、栃木県からのご来店は初めてです!!!

「自分と同じ車だったり他の車も沢山足回りの交換作業しているし」

「遠くてもサスペンションに得意なお店がいいな~って!」

と近隣のお店でも扱っているKYB製品ではありますが・・・

わざわざ遠方の当店をお選び頂いた事と、お褒めのお言葉を頂け感謝です♪

 

 

走行距離は7万km台ではありますが、

純正品も社外品もサスペンション(ショックアブソーバー)は5万kmほどでショックがヘタリます。。。

もちろん使用用途や車種によって異なりますが5万kmはサスペンション交換の目安となります。

 

 

ご用意したのは・・・

KYB製 ニューSRスペシャル

でございます☆

純正ショックよりも減衰力を約130%増しにして、

「走る」「曲がる」「止まる」といった基本性能を向上させつつも

「乗り心地」とのバランスをとったショックアブソーバーです☆

特にミニバンはショックがヘタっていなくても柔らかめなセッティングになっています。

KYB ニューSRスペシャルは、高速走行や5名以上の乗車時のフラツキや安定感の無さを軽減できるので

しっかり感を出したいオーナー様におススメのショックアブソーバーです!!

 

 

今回もスプリングはそのまま再使用しますが、

足回りリフレッシュの為に

アッパーマウントダストブーツカバースラストベアリングなどなどの

純正サポート部品一式はすべて新品をご用意し交換します!!

 

 

それではさっそく作業に取り掛かっていきます!!

トップカウル、ワイパーモーターなどをバシバシ外していき

サスペンション交換の準備完了です!!!

 

 

7万km使用した純正フロントサスペンション。。。

オイル漏れは無いので車検も問題ございませんが、

段差の乗り越え時にユラユラと収まりが悪く、完全に抜けているショックです。。。

 

 

純正ショックとKYB製ショックとの比較です!

ショックの色が違うくらいで、形状は一切変わりません。

ですが!!

ショックの中身は別物です☆

 

 

キレイ好きのオーナー様の車両あるあるの1つ。

ボルト・ナットの水垢や錆です。。。

洗車時の水はボルト内に溜まってしまい

ストラットのボルトはご覧の様に水垢だらけ。。。汗

 

 

1本1本ワイヤーブラシで水垢を取り除きました!!

細かい作業の1つではありますが、

ボルト・ナットのネジ部の傷みを防ぐことも出来ますし、固着も防ぐことができます!!

 

 

調整が出来ないキャンバー角に気を付けながら

ストラットのボルト・ナットを車体を1G状態にしてから締め付け

フロントサスペンション取付が完了です☆

 

 

続いてはリアサスペンションに取り掛かっていきます!!

こちらもフロントサスペンション同様にオイル漏れはありませんので

車検自体はこのままでも合格しますが、

ショックが抜けているのでフラフラと収まりが悪いため

2列目、3列目に乗られている方は車酔いするでしょうね。。。汗

 

 

リアもフロント同様にサクサクっと外しました!!

試しにリアショックを押してみたら・・・

完全にショックが抜けていて見事にロッドが戻って来なかったです!笑

 

 

リアも車体を1G状態にして各ボルト・ナットを締め付けして

作業完了でございます☆

 

 

取り付けしたサスペンションに異常が無いか試乗チェックを行い

4輪アライメント調整

を行います!!!

20系アル・ヴェルはフロントのトー調整の2カ所のみとなります。

ただ、このトーは車を真っ直ぐ走らせる為の重要な部分です!!

少しでもトーがズレていればタイヤの偏摩耗の原因や、直進安定性の無さに直結します!!

 

 

コチラは交換前のビフォーです。

 

 

足回りリフレッシュ後のアフターがコチラ!!

分かりづらいと思いますが・・・約1cm車高が上がりました!!

 

 

純正形状ダンパーに交換したのに何で車高が上がるの?

と思う方もいらっしゃると思いますが

足回りリフレッシュで車高が上がった理由は1つです。

ショックアブソーバーは車を支える役割もあり、

ショックアブソーバーがヘタったことで車の車重を支えきれなくなり車高が下がってしまっていたのです!!

ですが!

新品のショックアブソーバーに交換したことで車を支える力が復活し車高が上がったんです!!

 

 

足回りがヘタってフニャフニャだった走行性能だったのが

足回りリフレッシュによって車にとって大事な「走る」「曲がる」「止まる」が復活し

2t近い車重のミニバンでも安定した走行が可能となりました☆

これなら街乗り~高速走行も良くなりました~☆

特に!!!

サスペンションの踏ん張りが利くようになってコーナリング性能は格段に良くなりました☆

オーナー様もお帰りの際に高速に乗って、

「高速走行の安定性が良くなった!」と気に入って頂けたのですが・・・

「街乗りだとちょっと硬い。。。」とのご感想も。。。汗

 

 

・走行距離が50,000km以上。
・後席に乗っている同乗者の方が車酔いするようになった。
・走行中、車のフラツキが収まらない。
・乗り心地がブヨンブヨンする。

など症状が1つでもあれば、足回りのリフレッシュが必要なお知らせです!!

 

足回りリフレッシュにあたって2パターンをご用意しております。

①今よりもしっかり感を出したい方⇒KYB製ショックアブソーバー

②柔らかめの乗り心地を求めたい方⇒TEIN製ショックアブソーバー

①と②どちらがお好みで足回りリフレッシュが可能です☆

 

相談やお見積りなど大歓迎ですので、お気軽に当店へお問い合わせください!!

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年12月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
相談する 予約する