TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~18:30 / 定休日:火曜日

TOYOTA プラッツ NCP12 車高調&アルミホイールセット取り付け☆

2020年9月14日

当店を初めてご利用頂いたオーナー様です☆

ここ最近入手されたお車で、

これから色々とカスタムをされるご予定とのコト。

NCP12 プラッツ、

一時期アメ車っぽくいじる人、いましたよね~♪

USDM 自分もスポコンとか憧れましたぁ・・・

あ、今回は全然そんな感じではございませんよ(焦)

オーナー様は、どちらかというと硬派なイメージを

抱かれているようでした☆

 

今回は足廻りと、ホイールのご相談を頂きました!

車高は控えめに落としつつ、

タイヤはインチアップしなくていいけど、太くされたいとのコト。

このプラッツと初代プリウスはタイヤのサイズはかなり特殊で

165/65R15という聞きなれないサイズが

純正装着されているんですよね。。。

でしたらタイヤサイズは185/55R15に変更ですね☆

ホイールはシンプルな5~6本スポークがお好みということで

幾つかご提案させて頂き、実はオーナー様の第一候補だった

ホイールにお決め頂きました☆

 

ですが、なかなかお品物が無く難儀したのが足廻りでした。。。

シャシーはヴィッツと共用なのですが、プラッツで適合を探すと

なかなかおススメできる商品が見つかりませんでした(汗)

アッパーレス仕様ならまだ商品があるのですが、

純正のアッパーマウントは交換必須!

部品点数とコストの関係でアッパー付きのキットをようやく見つけました!!!

前置きが長くなりましたが、いよいよお預かりとなりました☆

 

 

ルーフキャリア以外は全くのフルノーマル状態です。

 

 

さぁ、見た目も乗り味もガラリと変えてしまいましょ♪

 

 

コチラが先に触れました、探すのに難儀した車高調キット

BCレーシング DSコイルオーバーKIT

輸入車向けのメーカーさんというイメージで、盲点でした(汗)

実は国産車もかなり設定が用意されててビックリでした!

何度か当店HPでもご紹介させて頂いている商品で、

基本の乗り味はかなりマイルドな印象です。

30段の減衰調整付きなので、お好みに合わせてお楽しみ頂けちゃいます♪

ピロアッパーマウントと強化ゴムブッシュの設定がありますが、

今回はゴムブッシュタイプをチョイス。

耐久性を考慮し、キャンバー調整を必要とはしないであろう仕様に

なることが分っていたためです。

 

 

まずはフロントから着手☆

失礼ながら、パッと見で色々とヘタリを感じます・・・

 

 

外してみると、長さがだいぶ変わりますな・・・(汗)

BCレーシングは事細かな基準値の設定がありません!

オーナー様のお好みで。ということなのでしょうね。

このまま組み付けると、オーナー様のご希望よりも

車高が下がり過ぎてしまうため、いい塩梅になるよう

適宜調整してから取り付けました~☆

 

 

と、フロント装着後の写真を撮り忘れました(焦)

続いてリヤですが、リヤはシート全外ししないと

ショックにアクセスできませんでした・・・

ジムカーナ車両みたくなってます(笑)

 

 

スプリングはともかく、ショック、ゴム関係は

ヘタリ切ってしまってます。

 

 

スプリングインシュレーターはご覧の通り

真っ二つに!!  ガタツキや異音が出ても

なんら不思議でない状態でした(汗)

 

 

はい、ではここで足廻り交換は終了です!!!

 

 

続いて、タイヤ&ホイールの交換に移ります☆

コチラも冒頭で触れたオーナー様の第一候補ホイール

ENKEI パフォーマンスライン PF05

5本スポークの定番ではありますが、プラッツに

履いている方はなかなか居ないのでは??

サイズは

15×60 4/100 IS+40

最近はコンパクトカーで6Jのホイールも

メッキリ減りましたよねぇ・・・車高が落ちれば

この頃のトヨタコンパクトには打ってつけのサイズです♪

 

 

タイヤはブリヂストンのベーシックタイヤ

ネクストリー 185/55R15

コチラも当時のコンパクトカーご用達サイズですね♪

 

 

うん!硬派でシンプルながらも飽きの来ない感じです☆

もちろん、取り付けるナットもブラックに交換です!

 

 

前後の車高を調整して、最後の仕上げ

4輪アライメント調整

フロントトーのみではありますが、

車高が変われば必ず狂います!

タイロッドの位置がタイヤより前にあればトーイン

後ろにあればトーアウト。

左右も必ずバラツキが出ますので必須の作業です!!!

しかも今回はタイヤも新品なので、

より一層キチンと正確な調整ができますね☆

 

 

試乗しての乗り味もシッカリ感は出つつも

嫌な突き上げ感などはなくキビキビした動きになりました☆

こういう感じのプラッツも全然アリなんじゃないでしょうか!?

樹脂パーツとホイールのガンメタ色が

かなりの一体感を醸し出してます!!

 

 

車高はおよそ3㎝ほどのダウン・・・

程よく引き締まりました♪

 

 

オーナー様のご要望にかなり添うことができたんでは

ないでしょうか☆

 

 

タイヤのトレッド幅も広くなっているので、

コチラもシッカリ感の大きな要因の1つとなっております。

また、タイヤの厚みは若干薄くなっているので

1インチUPしたかのような印象です!

 

 

オーナー様はまだまだ色々とカスタムに対しての

ご要望があるご様子・・・

是非ともドシドシ!!お気軽に♪ご相談下さい☆

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
タイヤ相談予約
タイヤ相談予約